MUJIホテルは深圳市の中心部・福田区の商業施設内にある。無印良品を運営する良品計画は2002年からホテルを検討してきた。深圳のホテル運営会社が関心を示し、世界1号店の開業につながった。

 内装は「土」や「木」といった天然素材を生かし、無印良品の商品をイメージさせるデザインだ。客室は土壁。ヘッドボードの裏にある黒い壁は、防臭効果の高い炭とワラを練り込んでいる。室内装飾には、中国で集めた家具の端材を使う。フロントの壁にはリサイクル材を張った。

MUJIホテルに展示された漁船。短期間で漁村から大都市に様変わりした深圳を象徴するものとして、近くの港から持ってきた=深圳市、福田直之撮影

 一部の部屋からは、近くの漁村から運んだ木造の漁船が見える。夜にはライトアップされる。小さな漁村から中国を代表する大都市となった深圳の象徴をイメージしている。