■「まだまだ勝手に関西遺産」

 訪日外国人客が昨年初めて1千万人を超えた大阪。どんなスポットが人気なのだろう?

 「大阪で行くべき観光スポット50選」を紹介したある英語サイトをみていたら、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)や大阪城と並んで、閻魔(えんま)様がにらみをきかせた写真が目に入った。大阪市平野区の全興寺(せんこうじ)だった。「地獄を体験できます」とも書いてある。その一言にひかれ、年明けの週末にお寺を訪ねてみた。

子どもがあつまる全興寺。地獄堂は怖いけれど、閻魔(えんま)様が言っていることは「勉強になる」=大阪市平野区、滝沢美穂子撮影

 大阪市営地下鉄谷町線平野駅から歩いて約15分。境内にはお年寄りや観光客、子どもたちの姿があった。外国人も来ていた。南米ブラジル出身で、出張で来日した会社員アレックス・バスケスさん(38)は「地獄体験は怖くはなかったが、日本人の死生観がよく分かり、面白かったです」と話した。