北朝鮮が7日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の実妹、金与正(キムヨジョン)党宣伝扇動部副部長の訪韓を発表した。「白頭山血統」と呼ばれる、北朝鮮最高指導者の直系血族の初めての訪韓になる。正恩氏が最も信頼し、最も近い存在とされる与正氏とはどんな人物なのか。

 与正氏は1987年ごろ、金正日(キムジョンイル)総書記と元在日朝鮮人の高英姫(コヨンヒ)夫人との間に生まれた。幼少期から兄の正哲(ジョンチョル)氏、3歳ほど離れた正恩氏と一緒に、一般社会から隔離されて育てられた。知人が極めて限られた正恩氏にとって、正哲氏が公職に就かないなか、与正氏が心を許せる唯一の側近とされる。