選手村の様子などを発信する国際オリンピック委員会(IOC)の公式インスタグラムに映っていた日本選手がかぶっていたニット帽が、旧日本軍が旗としていた旭日(きょくじつ)旗に似ていると、韓国で批判を浴びている。

 映っていたのは、フリースタイルスキー・モーグル男子の西伸幸(マンマーノフーズ)がスロベニア選手と語り合う様子。赤と黒の西のニット帽の模様が、日の出を紅白で描いた旭日旗を連想させるとして、ネット上などで批判的に取り上げられている。

 西は9日の予選終了後、「スイスで買った。悪いものという認識は無かったが、色々な方に迷惑をかけてしまい、申し訳ない」と話した。