介護保険料、自治体に差 上昇抑制へ自立支援に注力

清川卓史、船崎桜 及川綾子、高橋健次郎

2018年3月22日04時18分

岡山市の事業で10万円支給の対象となったデイサービスセンター「アルフィック東川原」でリハビリをする利用者

 65歳以上が払う介護保険料は、主要74自治体のうち47市区で4月から月額6千円以上になる見込みだ。朝日新聞が政令指定市と県庁所在市、東京23区で調べた。保険料の上昇が続く自治体の一方、引き下げる自治体もあるなど、差が表れ始めた。保険料の上昇を抑えるため、自治体は高齢者の自立支援策に力を入れる。

 大阪市の月額保険料は4月から8千円に迫る見込みで、主要自治体では突出して高い。なぜこれほど高くなるのか――。市介護保険課は大きく二つの理由があると分析する。

2025年度の介護保険料見込み額(月額)
同じ56市区の18~20年度の介護保険料見込み額(月額)

介護保険料、自治体に差 上昇抑制へ自立支援に注力

清川卓史、船崎桜 及川綾子、高橋健次郎

2018年3月22日04時18分

岡山市の事業で10万円支給の対象となったデイサービスセンター「アルフィック東川原」でリハビリをする利用者

 65歳以上が払う介護保険料は、主要74自治体のうち47市区で4月から月額6千円以上になる見込みだ。朝日新聞が政令指定市と県庁所在市、東京23区で調べた。保険料の上昇が続く自治体の一方、引き下げる自治体もあるなど、差が表れ始めた。保険料の上昇を抑えるため、自治体は高齢者の自立支援策に力を入れる。

 大阪市の月額保険料は4月から8千円に迫る見込みで、主要自治体では突出して高い。なぜこれほど高くなるのか――。市介護保険課は大きく二つの理由があると分析する。

2025年度の介護保険料見込み額(月額)
同じ56市区の18~20年度の介護保険料見込み額(月額)
PR