千葉県は3日、県内の大学の剣道部に所属する印旛郡の20代男性2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人は3月27日、愛知県であった剣道大会に参加し、県は大会が感染源の疑いがあると見ている。剣道大会は政府がイベントの自粛要請をする中、開かれたという。

 県によると、剣道大会は3月25~27日、愛知県内で開かれ、2人は27日、参加した。大会は室内で行われたという。30、31日、それぞれ倦怠(けんたい)感を訴え、4月2日、2人の感染が確認された。大会後、他県でも参加者の感染が確認されたという。剣道部からは別の部員も大会に参加しており、県は他の部員の健康観察も進める方針だ。

     ◇