北朝鮮が8月中旬、中朝国境を経て韓国の民間団体から届いた検査キットなど新型コロナウイルス関連の支援物資を送り返していたと、韓国の複数の政府関係者と南北協力事業に詳しい関係者が明らかにした。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は外国からの支援を受けないと明言しており、物資搬入に関係した税関幹部らの大規模な処分も行われたという。

 北朝鮮は新型コロナの感染者数を「ゼロ」としている。医療体制が整わず、検査キットが極度に不足するなか、国境を越えて来た人も物も一定期間「隔離」するなど防疫対策を徹底している。

 南北協力事業に詳しい関係者によると、北朝鮮当局は物資を韓国に送り返したのと前後して、中国との国境に面した新義州の税関幹部と家族ら約80人を逮捕した。韓国からの支援物資を搬入した責任を取らせる意味があるようだ。