プロバスケットボールBリーグのチャンピオンシップ(CS)は1日、2戦先勝制の決勝の第3戦が横浜アリーナであり、千葉ジェッツ(東地区2位)が、4季ぶり2度目の優勝を狙った宇都宮ブレックス(同1位)を71―62で破り、対戦成績を2勝1敗として悲願の初優勝を達成した。bjリーグに所属したことがあるチームがBリーグ1部で優勝したのは初めて。

 千葉は2010年に県内のバスケット愛好家らによって設立されたクラブ。16年から始まったBリーグでは初年度から競技面だけでなく、経営面でもリーグを引っ張ってきた。新型コロナウイルスの影響で集客に制限がかかる前までは、平均入場者数が5千人を超えていたリーグ屈指の人気クラブだ。競技面でも、17年から全日本選手権を3連覇。Bリーグでは過去2度、決勝に進んだことがあった。