若者の島外流出という課題を抱える離島を支援しようと、地域航空会社のオリエンタルエアブリッジ(ORC、長崎県大村市)は、8月2日から来年2月18日まで、対馬、壱岐、五島の高校へ離島留学を希望する中学生と保護者に対し、航空運賃を助成する。

 これらの離島の高校が催す体験入学への参加や学校見学、入試のため同社の航空機を利用する島外在住者が対象で、県外に住む人も利用可能だ。

 保護者の往復利用の場合、長崎―対馬路線は通常2万6200円が1万7千円に、長崎―壱岐路線は1万8200円が1万円に、長崎―五島福江路線は2万900円が1万1800円になる。

 片道利用の場合も、路線に応じて助成する。問い合わせは同社(0957・53・7111)へ。(森川愛彦)