立憲民主党は18日、次期衆院選に向けた政党ポスターのデザインを発表した。「変えよう。」がメインコピーで、自公政権に代わる選択肢として党の存在感を高める狙いだ。枝野幸男代表は会見を開き、衆院選に向けた意気込みを語った。

 ポスターは上半分に東京都議選の演説に立つ枝野氏の横顔、中央にメインコピーを配した。あえて横を向く写真を使うことで、「有権者にきちんと語りかける姿を表現した」(蓮舫代表代行)という。

 下部には「当たり前の日常を取り戻す」「噓(うそ)とごまかしのない『まっとう』な政治へ」などとメッセージを添えた。1万2千枚を全国の地方組織に配布し、順次張り出していく。