国会議員に月100万円支給される文書通信交通滞在費(文通費、現在は調査研究広報滞在費)について、日本維新の会は新たな党規則に基づき、今年1~3月分の使途と領収書を議員ごとにホームページで公開した。ただ、1日夕時点で公開したのは所属議員56人のうち20人にとどまる。

 文通費は使い道を明らかにする必要がなく、政治家が事実上自由に使える「第2の財布」ともいわれる。