&w

リノベーション・スタイル
連載をフォローする

<56>レトロに暮らしをパッチワーク

[cento]
山田さん夫妻(夫44歳、妻37歳)
東京都世田谷区
築35年 / 64.41m²
工事費850万円

ご紹介するのは、昔のアメリカの住宅っぽいような、古い学校のような雰囲気が漂う部屋。ご夫婦の「レトロな雰囲気で」という要望に沿い、おふたりのセンスを生かして全体をまとめていきました。

とても落ち着いた雰囲気ですが、ポイントはモスグリーンのカーペットや木の色の組み合わせ、そしてソファや家具の置き方にあります。ソファとテレビを対面させないというのは、インテリア上級者ですね。

リビングに隣り合わせのキッチンシンクは、コの字型の木のカウンターつき。スツールをおいて、バーのように使うことができます。シンクの壁は木だけにするとのっぺりしてしまうので、スチールのバーを加えました。こうすることによって締まった印象になります。キッチンの隣にはパントリースペースがあり、食器などをたくさん収納できます。

ソファの後ろにある白い“箱部屋”は寝室。ベッドを白い壁で囲んでいます。ウオークスルー・クローゼットと一体になっていて、クローゼットを通り抜けてぐるりと回遊できるのです。

洗面所などは既存のものを活用していますが、木や金の金具などのディテールは、部屋の雰囲気に合わせて少し変えました。

床は、キッチンとダイニングに細かいパーケット、ワークスペースにコルクタイル、トイレに塩ビタイルを使いました。おふたりの「レトロな雰囲気で」という要望に応えながら、用途やシーンに応じて床を切り替えました。“暮らしのパッチワーク”が落ち着いた雰囲気の中にうまくとけ込んでいますよね。

今回は、最初の打ち合わせで方向性がほぼ決まり、物件購入前にほとんどプランが固まっていました。その分、素材などのディテールをあれこれ吟味することができました。

色や素材の組み合わせ方、モノの置き方などあちこちに住み手のセンスがあふれています。いろいろと参考になりそうですね。

(構成・宇佐美里圭)

リノベーションの写真 つづきはこちら

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら