&w

リノベーション・スタイル
連載をフォローする

<60>壁一面の本棚 2歩進んだリノベとは

[Nogi]
Aさん(40代)
東京都港区
築29年 / 49m²

Aさんは、外資系の企業にお勤めのとてもアクティブな女性。海外旅行や海外出張が多く、インターナショナルな感覚を持っている方です。
彼女が購入されたマンションは、日本では珍しく天井の高い部屋。普通、天井高は2.4メートル程度ですが、こちらは2.8メートルほどありました。
リノベーションに際して彼女から出た要望は、「壁一面の本棚が欲しい」ということでした。イメージとしては、“ブルックリンスタイル”。インテリア写真集『BROOKLYN STYLE』のカバー写真のような感じです。
そこで、壁一面の本棚をつくり、部屋をプライベートスペースとパブリックスペースに分けるプランを提案しました。
間取りは比較的シンプルです。玄関に入るとすぐ右側に水回りがあり、正面がリビング。壁一面の本棚の反対側が寝室です。
本棚の壁には1カ所、出入り口があります。引き戸になっていますが、普段は開けっ放し。厚い壁があるため、扉を閉めなくても分かれているように感じられます。
大幅に変更したのはキッチンの位置です。ベランダの横にサンルームのような空間があったので、思い切ってそこにキッチンを造りました。よくアメリカなどのキッチンには小さなテーブルもあって、朝食をそこで食べたりしますが、まさにそんなイメージです。
キッチンはコンパクトですが、かなり凝っています。扉はすべて木目に統一し、床は黒い天然石。冷蔵庫と冷凍庫はAEGというドイツメーカー製で、食洗機はミーレです。両方ともカウンターの下にはめ込みました。コンロはフランス製です。
トイレやシャワー、洗面器なども、Aさんはご自分で香港などに買い付けにいかれていました。事前につながるかどうかさえ確認すれば、日本で手に入らないものも使うことができます。

今回は「2歩進んだ」リノベーションと言えるかもしれませんね。Aさんはインテリアのリテラシーがあり、プロフェッショナルに頼りながらも、自分のビジョンが明確にあります。そうすると、造るプロセスそのものも積極的に楽しむことができます。こういう方が増えると、日本の住生活もさらに素敵になりますね。

(構成・宇佐美里圭)

リノベーションの写真 つづきはこちら

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメント書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら