&w

リノベーション・スタイル
連載をフォローする

<71>子ども部屋とミニカーの大収納庫を

<71>子ども部屋とミニカーの大収納庫を

[Left hand Rule]
 Kさん一家(夫50歳、妻50歳、長女10歳)
 埼玉県朝霞市
 築20年 / 59.56m²
 工事費1300万円
 「子どもが大きくなったので、そろそろ1人部屋を作ってあげたい」。小学生のお子さんを持つKさん夫婦は、住み替えをするか、住んでいる家をリノベーションするかで迷っていらっしゃいました。そんなときに相談を受け、いくつかプランを出しているうちにリノベーションをすることになりました。
 約60m²と3人にしてはコンパクトだったので、まずは廊下をなくし、空間をできるだけ有効利用することを念頭に間取りを考えました。幸いなことに、この家には窓が両脇に四つあったので、空間を真ん中で仕切り、片側の壁の真ん中にキッチンを寄せ、反対側の壁の真ん中に風呂や洗面所などの水回りを寄せました。水回りの両脇に寝室を二つ作り、日当たりのいい方を子ども部屋、玄関側を大人用にしています。
 子ども部屋はせっかくなので「ちょっと面白くしたいよね」となり、思い切って青空をイメージした天井に。ここには大きな梁(はり)があったので、それを生かしてあえて“折り上げ天井”にしました。四角い部屋なのですが、天井はU字型にして空の感じを出しています。内側には本を収納できるスペースも設けました。
 壁をはさんで反対側にあるキッチンの真ん中には、細長いダイニングテーブルを置きました。ガラスブロック部分はすべて収納です。キッチンとリビングの壁もすべて壁面収納。かなり細かく計算して、玄関側には出し入れできるガラスケースの棚もあります。実はこれ、ご主人のミニカーコレクションのケースなんです。
 子ども部屋を作るためのリノベーションでしたが、この膨大なミニカーのコレクションをどうするか、ということも実は大事な裏テーマだったのです(笑)。
 このコレクションケースはもともとあったもので、木の色に合わせて棚や床の色も決めていったんです。ご主人はこのケースにミニカーを収納していたものの、以前は飾る場所がなかったんですね。集めたものが全部箱に入っていて、使うことも眺めることもできない……。コレクターには結構、そういう人が多いようです。
 だからといって、家族がいる場合はなかなか部屋に飾るスペースがありません。当人にとっては宝でも、他人にとっては「何それ?」です。だから、誰が見ても「ステキ!」と思ってもらえるようにしようと考えました。
 このリノベーションにあたって造作したのは、この壁面収納だけじゃありません。机、玄関周りの棚などソファと椅子以外はほぼ、すべて作っています。けっこうお金がかかってしまいますが、部屋に合わせて家具を造ると見た目がすっきりして、スペースも有効活用できるんですよ。

(構成・宇佐美里圭)

リノベーションの写真 つづきはこちら

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら