花のない花屋
連載をフォローする

ギクシャクしている夫ともう一度

  

〈依頼人プロフィール〉
木津田鏡子さん(仮名) 42歳 女性
富山県在住
公務員

    ◇

結婚して十数年。子どもも2人授かり、共働きでここまで頑張ってきました。ただ、いつからか夫とはぎくしゃくした関係になってしまいました。お互い忙しくてゆっくり話し合う時間がなく、心に余裕がない中でしゃべると、つい私が感情的になって喧嘩(けんか)ばかり。昔は一緒にいてリラックスできたのに、最近は2人でいるとギスギスしてしまい、家で顔を合わせてもお互いハッピーじゃないのです。

子育てをめぐってのささいなすれ違い、価値観の違い、理由はいろいろあるのでしょう。いわゆる“産後クライシス”もあったのかもしれません。私は出産後すぐに職場復帰し、夜通し子どもの面倒をみながら睡眠不足のままフルタイムで働いていました。仕事も責任ある立場だったため心身ともにかなりきつく、子育てに協力的で理解もあるのに夫を責めてばかりいました。心にゆとりがないせいで、子どもたちの前でも言い争い、私が泣いてしまうこともしばしばでした。

今年の夏休み、8歳と3歳の子どもたちをつれて実家に帰省していた夫は、家に帰るとき、子どもたちに聞いたそうです。「ママに会えるの楽しみ?」「うん、楽しみ! ママの方が好きだもん」

その理由をたずねると、こんな答えが返ってきたといいます。

「パパがいつも喧嘩してママを泣かせるから、ママがかわいそう」。夫はかなりショックを受け、「こんな夫婦関係じゃダメだ」と思ったらしく、帰ってきてから「このままじゃマズいんじゃないか」と言われました。私自身、以前からマズいとは感じていました。でも、まさか夫も同じように思っていたとは気づきませんでした。そして、このとき彼の言葉を聞いて、本当に私が変わらなければ、と心を改めたのです。

山あり谷ありの人生をともに歩み、ぶつかり合い、関係を深めていきたいという人に巡り会えたことは素晴らしいこと。これからは穏やかで幸せいっぱいの家庭を築けるよう頑張りたいという私の決意と、夫への感謝を込めてお花を作っていただけないでしょうか。

ほんわかリラックスできる家庭をそのまま形にしたような、やさしい気持ちになれる花束を作ってもらえたらうれしいです。夫はモノづくりに携わり、繊細でロマンチック。シンプルなものが好きなので、カラフルすぎない方がいいかもしれません。どうぞよろしくお願いします。

  

花束を作った東信さんのコメント

夫婦というのはいろいろありますよね。しかもご主人はモノづくりに携わっているとのこと。創作の現場はとても厳しい世界です。繊細な感覚のある夫婦がうまくやっていくには、お互いを受け入れることが大切なのかもしれませんね。

さて、そんなご主人へ贈る花なので、白とグリーンのシンプルな組み合わせのアレンジにしました。大きなチランジアを中心に据え、まわりをたくさんの白いカラーとカーネーションで囲んでいます。リーフワークはハランです。チンラジアはシルバーがかった色で、表面が少しふわふわしています。花が終わっても育てられるので、お子さん達と一緒に育ててみてくださいね。

この花が、おふたりの関係をスムーズにすることができたらと思って作りました。お子さんがいるとなかなかお花は飾りにくいですが、もしうまくいったら、ぜひ花を生活の中に取り入れてみてください!

  
  
  
  

ライター・宇佐美里圭

読者のみなさまから「物語」を募集しています。

こんな人に、こんな花を贈りたい。こんな相手に、こんな思いを届けたい。花を贈りたい人とのエピソードをお寄せください。毎週ひとつの物語を選んで東さんに花束をつくっていただき、花束は物語を贈りたい相手の方にプレゼントします。その物語は花束の写真と一緒に、&wで紹介させていただきます。

応募フォームはこちら

REACTION

LIKE
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら