あゆみ食堂のお弁当
連載をフォローする

<24>好きな人と一緒に食べたい、花見弁当

  

〈依頼人プロフィール〉
上原裕子さん 33歳 女性
三重県在住
会社員

    ◇

お弁当を贈りたいのは、好きな人です。

彼とは5年前、会社の新人研修のときに出会いました。好きなタイプの人だなと思ったのですが、研修の間は話す機会がほとんどありませんでした。
それ以来、会うことはなかったのですが、なんと昨年、彼が私の部署に異動になり、一緒に働くことになりました。実際に話してみると、とても博識! 日々、真摯に取り組む姿勢を見て、いっそう好きになってしまいました。

職場が同じになってからは私の方から積極的に声をかけるようになり、月に一度くらいのペースで食事に出かけたり、映画を見に行ったりするようになりました。これって付き合ってるのかな…?と、なんとなく思っていたのですが、なかなか進展しない関係に少しやきもきしていました。

そこで今年のバレンタインデーに、思い切って「私達、付き合ってるのかな」と切り出してみたところ、「今のところ、誰とも付き合う気はない」と言われてしまいました。30代中頃の彼にとっては、お付き合い=「結婚前提」という気持ちもあるのかもしれません。ちょっとショックではありましたが、これから少しずついい関係を築いていけたらと思っています。

私の目標は、彼にお弁当を作ってあげられる関係になることです。もともとお料理は大好きなので、甘いものが好きな彼のために、家でお菓子を作って職場に持っていくこともあります。まだお弁当は作ってあげたことがないので、桜が咲いたらぜひお弁当を持って、お花見に出かけてみたいなと思っています。

一緒に食事にいくとき、彼はたいてい「洋食がいい」と、言っています。なかでもハンバーグが好きみたいです。私も何度かお弁当用のハンバーグを作ってみたのですが、冷えるとあんまりおいしくありません。あゆみさん、冷えてもおいしいハンバーグ弁当の作り方を教えてください!「この人をお嫁さんにしたいな」と思ってもらえるように、おいしいお弁当を作りたいなと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

冷えてもおいしいハンバーグをつくるには

温めたソースにハンバーグを入れ、しっかりとソースを絡ませるのがポイントです


温めたソースにハンバーグを入れ、しっかりとソースを絡ませるのがポイントです

<献立>
卵焼きときゅうりのサンドイッチ
3色野菜のサンドイッチ
茹でブロッコリー
ひと口ハンバーグ
春のフルーツマリネ

<あゆみさんからのメッセージ>
好きな人と一緒に食べるお弁当……、春ですねぇ~♪ 普段の食事とは違った洋風なお弁当が食べたいということで、今回はサンドイッチがメインのお弁当を作ってみました。サンドイッチは彩りを考えて、卵と野菜で断面の色がきれいに映えるようにしました。

お弁当用ハンバーグが冷めるとおいしくない……とのお悩みでしたが、それはたぶん、味付けが薄いせいかなと思います。お弁当に入れるときは、温かい状態で食べるときより、少し濃い目の味付けにすると、冷えても味がしっかりして、おいしく食べられるんです。今回はソースを絡ませたハンバーグのレシピをご紹介しますね。

最後に、甘いものも好きなお二人へ、手軽にできるフルーツのマリネも添えてみました!これから暖かくなって外でお弁当を食べるのが気持ちいい季節になります。ぜひサンドイッチ弁当を持って、お花見デートしてくださいね。

■ひと口ハンバーグ

*材料(作りやすい分量)
合い挽き肉  300g
卵  1/2個
パン粉 1/2カップ
牛乳 大さじ3
塩麹 大さじ2
炒め玉ねぎ 1/2個分
(玉ねぎ1/2個分をみじん切りにして炒めたもの)
ナツメグパウダー  小さじ1/2

ソース
トマトケチャップ  大さじ2
中濃ソース  大さじ2
しょうゆ  大さじ1
水  大さじ2

*作り方
1 小さめのボウルにパン粉を入れ、牛乳を加えて少し置いておく。

2 大きめのボウルに合い挽き肉、卵、炒め玉ねぎ、塩麹、ナツメグパウダーと1を加えてしっかりと粘りが出るまで混ぜる。

3 2をひと口サイズくらいの大きさに成型する。

4 ソースの材料を入れて混ぜ合わせておく。

5 フライパンを火にかけ、温まったところに3のハンバーグを入れる。表面に焼き色をつけたら蓋をして弱火で5分ほど焼く。

6 4のソースを加え、中火強で全体に絡むようにゆすりながら煮詰める。ソースがとろりとして、全体に絡んだらできあがり。

卵焼きときゅうりのサンドイッチ<br>3色野菜のサンドイッチ<br>茹でブロッコリー<br>一口ハンバーグ<br>春のフルーツマリネ


卵焼きときゅうりのサンドイッチ
3色野菜のサンドイッチ
茹でブロッコリー
一口ハンバーグ
春のフルーツマリネ

春のピクニックをイメージして、バスケットのサンドイッチボックスを用意してみました


春のピクニックをイメージして、バスケットのサンドイッチボックスを用意してみました

(ライター/小林百合子)

REACTION

LIKE
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら