&w

リノベーション・スタイル
連載をフォローする

<142>築浅タワーマンション21階、夜景と水回り重視で再生

  

[S邸]
Sさん一家(夫37歳・妻39歳・長男0歳)
港区 築10年/68.08m²/総工費 840万円

こちらはちょうど10年前に落成されたタワーマンション。東京では2000年代中盤頃から共用部が充実した高級タワーマンションがたくさん建てられましたが、こちらはその中の一つです。Sさんご夫婦はここからの夜景を見て一目ぼれ。出産を控えていたこともあり、すぐに購入してリノベーションをすることになりました。

まだ新しいので大規模修繕は必要ありませんでしたが、壁の補修だけはどうしても必要でした。そして、「どうせ壁もやるのだったら、水まわりも……」と徐々に広がっていき、最終的には予算を見ながら部屋全体のバランスを調整していくことになりました。

大きく変えたのは、サニタリースペースです。洗濯機、レンジオーブンなどはドイツ製の「ミーレ」を、お風呂は寝られる大きさのホーローの浴槽を使いたいとこのことで、すべてがうまく収まるよう放射状に配置しました。

それに合わせて、スペースを無駄なく使うため、玄関からの通路も変えました。空間を斜めに横切る廊下の右側がサニタリールーム、左側がキッチンです。床はタイルで統一しました。

一方、ダイニングやリビング、寝室は既存のものを生かしながら、足したり削ったりしてより使いやすくしています。クローゼットをひとつにまとめたり、真ん中の部屋を回遊できるようにしたり、視線を通りやすくしたり……。区画はそのままで、より居心地のよい空間を造りました。床は、床暖房のフローリングの上にカーペットを貼っています。床暖房が使えるので、コスト削減にもなっています。

リビングの窓は21階の風景を十分に楽しめるようハイサッシに。「トム・ディクソン」の照明が空間のアクセントになっています。

このように既存の設備を生かして予算を抑えつつ、より自分たちにあった住まいを作れるのは、築浅マンションのメリットですね。

(構成・宇佐美里圭)

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら