SPONSORED

ビジネスに戦略的な一手を タイ政府が成長産業に投資を奨励

SPONSORED
写真

「タイ」はビジネスにおける戦略的な一手(イメージ)

ビジネスというチャレンジングなゲームにおいては、確実かつ戦略的な指し手が求められる。どの地域(マス)にどんな分野(駒)の投資をするかによって、局面が大きく変わっていく。勝利に近づくための一手として、2017年に注目される選択肢が「タイ」の新たなる成長産業だ。

将棋の世界では、連勝記録を塗り替えた中学生棋士、藤井聡太四段の快進撃が話題を集めている。チェスや囲碁のチャンピオンを人工知能(AI)が負かしてしまう時代にあって、期待を集めるのはやはり、次世代の成長を担う「人と技術」だろう。

タイ政府は2017年、先端技術産業と高付加価値サービスへの新しい投資奨励政策を発表した。人と技術、すなわちR&D(研究開発)や人材育成を重要事項として、重点分野への企業の投資を促進。洗練されたビジネス環境の実現に向けてサポートを行う。

次世代の成長を担う10の産業

タイ政府が推進する経済発展政策「Thailand 4.0」は、これまでの産業から新たに成長が期待できる産業への構造転換を図ったもの。潜在力に富んだ東南アジアの“イノベーション・ハブ”としてタイが成長し続けることを目指している。

「Thailand 4.0」では、農水産業(1.0)、軽工業(2.0)、重工業(3.0)に続き、高付加価値で高度な産業を経済成長の原動力として推進。「新・成長エンジン」には以下の10業種が指定された。

(1)次世代自動車
(2)スマート電子機器
(3)バイオ燃料とバイオケミカル
(4)デジタル経済
(5)未来のための食品
(6)医療ハブ
(7)航空宇宙
(8)自動化機械・装置と産業用ロボット
(9)農業とバイオテクノロジー
(10)富裕層向け医療健康ツーリズム

研究開発、技術革新、人材育成への投資も支援

「新・成長エンジン」の重点産業に投資することで受けられる、タイ政府からのサポートは下記の通り。これらのベネフィットを最大限に活用することで、ビジネスというゲームの“チェックメイト”を引き寄せることができるかもしれない。

・最大15年間の法人所得税の免除
・機械および原材料に対する輸入税の免除
・指定地域で働くエグゼクティブ、専門家、研究者の個人所得税を17%控除
・研究開発、技術革新、人材育成への投資を支援する助成金
・タイ投資委員会の奨励を受けた活動に使用する土地の所有権許可
・ビジネスを円滑に進めるワンストップ・サービス

タイ投資委員会(BOI)

タイ国内における投資の支援や投資誘致活動を行う、タイ首相府の管轄下の政府機関。日本では、東京と大阪に事務所がある。
http://www.boi.go.th/ ※タイ語のページに遷移します。

【東京事務所】
所在地:東京都港区赤坂2-11-3 福田ビルウエスト8階
電話:03-3582-1806
メール:tyo@boi.go.th

【大阪事務所】
所在地:大阪府大阪市中央区久太郎町1-9-16 バンコック銀行ビル7階
電話:06-6271-1395
メール:osaka@boi.go.th

REACTION

LIKE

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら