〈金を語ろう〉「金」といつまでも<後編>

優木まおみさん(左)と豊島逸夫さん

優木まおみさん(左)と豊島逸夫さん

 母となった優木まおみさんが気になるのは、子どもたちの将来のために親として何ができるか。そんな優木さんに豊島逸夫さんが金をすすめる理由とは。
 <前編>はこちら

円だけで本当に安心か

「金が資産として安定している理由は、宝飾品や工芸品、ハイテク機器の部品としての実需要が絶えずあるからです」と話す豊島さん

「金が資産として安定している理由は、宝飾品や工芸品、ハイテク機器の部品としての実需要が絶えずあるからです」と話す豊島さん

優木 日本円が将来も安定している保証はないということですか。

豊島 円に限らず、米ドルでもユーロでもリスクがあるという点では同じです。日本人は円に絶対的な信頼を置いているので、円の預貯金だけで不安を感じないという人が多いですが、トランプ大統領誕生や北朝鮮の影響で、円の価値が揺らいでいることは確かです。

優木 一方で、どうして金は安定しているんですか。

豊島 もちろん金の価格も常に変動しています。貴金属店などの店頭に「現在の金価格」がデジタル表示されているのを見たことはないですか? あのように常に上下するものではありますが、たとえば破綻した企業の株価のように、一夜にして無価値同然になることはありません。

優木 そうでなければ、豊島先生の言う「保険」にはならないですよね。でもどうして金は、その点が他の金融商品と違うんでしょう。

豊島 希少な天然資源のため供給には限界がある一方で、需要は安定しているからです。特に、あわせて30億近い人口を擁する中国とインドで金は根強い人気があり、年間生産量の6割近くをその2国だけで購入している。この状況が急に変わるとは思えません。

優木 金価格の上下はどうやって決まるんですか。

豊島 さまざまな要因が影響しているのでひと言では説明しにくいですが、どんな商品でも買う人が多ければ価格は上がり、売る人が多ければ下がるのが原則です。世界経済が好調で株価が軒並み上がっていれば、より大きなリターンを期待する人たちは、金を手放して株に投資マネーを集中させるでしょう。そうなれば金価格は下がります。反対に自然災害や紛争、政変などで経済の悪化が見込まれる時は、価値の安定している金が買われる。だから「有事の金」という言葉があるんです。

優木 そういうことは私たち普通の人にはなかなかわからないので、やっぱり勉強って大事ですね(笑)。

金は国際感覚を磨く

「下の子のためには何をしようかと考えていたところでした。今日のお話をうかがって、金もアリだなと本気で思い始めています」と話す優木さん

「下の子のためには何をしようかと考えていたところでした。今日のお話をうかがって、金もアリだなと本気で思い始めています」と話す優木さん

豊島 私が若い人たちにも、たとえば飲み会1回分、女子会1回分の金額でいいので金を月々購入することをすすめているのはそれが理由です。わずかでも金を持っていると、これまであまり関心のなかった国際政治や経済のニュースにも自然に目が向くようになる。よく日本人は国際感覚が弱いと言われますが、金を持つことで自分の視野が広がるなら、それは金そのものよりも価値ある財産になるはずです。

優木 そのモチベーションって要は「欲」ですけど、自分の成長や向上につながる健全な欲はあってもいいですよね。

豊島 まったく同感です。こんな変化の大きな時代に子どもを育てる優木さんたちの世代は不安も大きいでしょうが、お子さんを守りたいという親の欲で月々の純金積立を続けていけば、将来その子が独立する時にも確かな価値を残してくれるはずです。

優木 上の子が生まれた時は外貨建ての学資保険に入ったんですが、下の子のためには何をしようかと考えていたところでした。今日のお話をうかがって、金もアリだなと本気で思い始めています。

豊島 そういう意味では選択肢のひとつになりますよね。毎月の金額は少しずつでも、長い年月をかけて親が自分のためにしてくれたこと、そこに込めた思いは必ず伝わるはずですから。

   ◇

豊島逸夫(としま・いつお)
豊島&アソシエイツ代表、経済アナリスト。スイス銀行 チューリヒ・NYでの豊富な相場体験をもとに金の第一人者、そして国際経済のプロとして活躍中。
公式HP http://www.toshimajibu.org

優木まおみ(ゆうき・まおみ)
タレント。1980年生まれ。NHK Eテレ『すくすく子育て』MCのほか、テレビコメンテーター、雑誌モデルなど幅広く活躍中。2017年1月に第2子となる次女が誕生した。

REACTION

LIKE
COMMENT
0

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら