&Travel

世界美食紀行
連載をフォローする

一生に一度は行きたい世界遺産マチュピチュへ~優雅な列車旅「ハイラム・ビンガム号」

ペルーを代表する世界遺産・マチュピチュ遺跡。旅の拠点となる古都クスコからマチュピチュへは、主に徒歩・バス・鉄道の三つのアクセス方法があります。もっともラクに体力を温存しながら行けるのは鉄道。クスコからマチュピチュまでは3時間ちょっと(*列車のカテゴリーによって停車駅が違うため若干所要時間に差がありますが、だいたい3時間ちょっと。私が乗った「ハイラム・ビンガム」は、行きは3時間19分、帰りは3時間26分)の旅です。

この路線では「ペルーレイル」と「インカレイル」の2社が運行していて、「ペルーレイル」のカテゴリーは上から順に「ハイラム・ビンガム」「ビスタドーム」「エクスペディション」、「インカレイル」は「エグゼクティブクラス」「ファーストクラス」「プレミアムエコノミークラス」。他とは一線を画する最高級の列車と評されるのが「ハイラム・ビンガム」で、有名な「オリエントエクスプレス」をはじめ、列車やクルーズ、ホテルなどラグジュアリーな旅行体験をプロデュースするベルモンドがオペレーションを担当しています。

旅のプランニング段階では、もう二度と来られないかもしれないし、楽しそうだし、という理由で「ハイラム・ビンガム」を選びましたが、もっとも実力を実感したのが遅延した復路の利用でした。2017年の時刻表では、「ハイラム・ビンガム」は9時05分にクスコを出発して、12時24分にマチュピチュに到着。帰りは17時50分にマチュピチュを出発して、21時16分にクスコに戻って来るのが一般的なスケジュールになっています。しかし、遅延もしょっちゅう。というのも、そびえ立つマチュピチュへの険しいインカ道を切り開いて線路を敷設しているため、当然ながら線路は基本的に1本で、それをペルーレイルとインカレイルが共有して列車を運行しています。そのため、どこかで何かトラブルが発生すると、玉突き的に遅延が生じる場合があります。私が遅延した原因は、インカレイルの車両に不具合が起きたためでした。遅延はすごくよく起こるわけではないけれど、わりと発生しているとのこと。

こうなると他の列車の乗客は、駅前に一つだけあるカフェで時間を潰すか、列車の発着を自分で確認しつつ荷物を持ったまま街を散策するしかありません。けれども「ハイラム・ビンガム」の乗客には専用のラウンジが用意され、荷物をそこに預けて街に出かけることができます(ペルーのSIMを利用していれば、出発時間が決まり次第電話をかけてもらうこともできる)。ドリンクも用意され電源も確保。待機時間が1時間を超え、乗客がそろそろ飽きはじめると、本来は車内で演奏するバンドがラウンジで生演奏をはじめ、スパークリングワインも振る舞われました。

結局定刻より1時間半ほど遅れて電車が出発したため、クスコに到着したのはすでに深夜。駅前には先の列車で到着したバックパッカーたちがまだ相乗りの車を探していました。駅とクスコの旧市街は車で30分ほど離れています。「ハイラム・ビンガム」の場合は、乗車時に乗務員がそれぞれの乗客の移動手段を確認。この日はガイド付きのリムジンがお迎えに来ている旅行者ばかりで、一般のタクシーを利用したのは私だけでしたが、列車が駅に到着するタイミングに合わせて、信頼できるタクシー会社の車が用意されていました。また、ひとり旅なので安全に配慮して、クスコではハイラム・ビンガムと同じベルモンド系列のホテルを予約していたため、私が駅を出発した時間がホテル側に伝えられ、道中で1度ホテルから電話がかかりました。深夜に街灯もない真っ暗な一本道、言葉のまったく通じない(ペルーではスペイン語が話されますが、私はスペイン語がまったくできない)ドライバーとふたりでなんとなく落ち着かなかった時に、「ドライバーがあと15分ほどでホテルに到着すると言っています」と英語で伝えていただけて、安心することができました。

ここでは、主に車内で食べたものを中心に、列車の旅のもようを写真でお届けします。高山病を心配してアルコールはかなり節制したつもりでしたが、写真を見るとけっこう飲んでいますね。

(文・写真 江藤詩文)

フォトはこちら

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら