&Travel

京都ゆるり休日さんぽ
連載をフォローする

光と紅葉に魅せられる、ライトアップが秀逸な京都の紅葉スポット

日ごとに深みを増していく、京都の紅葉。木々の葉が残らず色づき、あたり一面が錦秋(きんしゅう)の色に染まるころになると、紅葉は夕闇の中でも燃え立つような輝きを放ちます。紅葉がピークを迎える11月は、ライトアップされた紅葉を鑑賞できる夜間特別拝観を実施している寺社もたくさん。なかでも、圧巻の演出に魅了されるのが「高台寺」と「禅林寺 永観堂」です。

光と影が織りなす「高台寺」の優美な世界

光と紅葉に魅せられる、ライトアップが秀逸な京都の紅葉スポット

「高台寺」の夜間特別拝観の光景。臥龍池の水鏡に映る紅葉が、幻想的な世界を描き出す

豊臣秀吉の正妻・ねねが、亡き夫を弔(とむら)うために開いた「高台寺」。女性が建立した寺ということもあり、庭園や建物の随所に優美な風情が漂います。まずは、ねねの道から高台寺へと続く台所坂(だいどころざか)を上って境内へ。紅葉のトンネルが柔らかい明かりに照らされて、異世界への通り道のような趣をかもし出します。

光と紅葉に魅せられる、ライトアップが秀逸な京都の紅葉スポット

境内へと続く台所坂もライトアップされ、紅葉のトンネルに迎えられる

夜の高台寺で、誰もが足を止め、その美しさに息をのんでしまうのが「臥龍池(がりょうち)」が映し出す水鏡の風景。ライトアップされた鮮やかな紅葉と池に架かる臥龍廊(がりょうろう)が、漆黒の水面にくっきりと映し出され、一瞬どちらが本物かわからなくなるほど。紅葉のグラデーションや繊細な枝葉の陰影も、光と影のコントラストで昼間とはまったく違った表情を見せてくれます。

光と紅葉に魅せられる、ライトアップが秀逸な京都の紅葉スポット

水鏡に映し出されたもみじ。昼間とは趣の違った艶やかな表情に魅せられる

また、近年話題を集めている演出が、方丈前の波心庭(はしんてい)で行われる3Dプロジェクションマッピング。枯山水の白砂や白壁をキャンバスに、光の色が幻想的な風景を描き出すモーショングラフィックは、訪れた人々から歓声があがります。

光と紅葉に魅せられる、ライトアップが秀逸な京都の紅葉スポット

波心庭で行われる3Dプロジェクションマッピング。2017年秋は、「桃山文化をめでた女性(ねね)の寺」がテーマ

ねねの秀吉への思いが息づく風雅な庭園美を、紅葉が錦に染め、最新の光のアートが照らし出す。自然と芸術と文化の融合した、幻想的な一夜を体験してみてください。

【高台寺】
075-561-9966
京都市東山区高台寺下河原町526
9:00〜17:30(17:00受け付け終了)
夜間特別拝観:10月21日〜12月10日(17:00〜21:30受け付け終了)
拝観料:600円(中高生250円)※高台寺・圓徳院・掌美術館共通割引拝観券900円
京都市バス停東山安井から徒歩5分
http://www.kodaiji.com/

「永観堂 禅林寺」の紅葉と光の森へ

古今和歌集に「もみじの永観堂」と詠まれ、京都屈指の紅葉の名所として知られる「永観堂 禅林寺」。約3000本ものもみじに彩られた境内は、昼間の燃えるような鮮やかさから一変、闇夜の中にしっとりと浮かび上がる艶(つや)やかな色彩に染まります。

光と紅葉に魅せられる、ライトアップが秀逸な京都の紅葉スポット

「永観堂 禅林寺」の、もみじの雲海に浮かぶ多宝塔の風景

永観堂の紅葉を象徴する風景の一つが、急斜面の岩垣からせり出すように枝葉を伸ばした「岩垣もみじ」と、その向こうに見える多宝塔。もみじの雲海に浮かんでいるかのようにたたずむその姿が、絵画のように美しい光景を紡ぎ出します。

光と紅葉に魅せられる、ライトアップが秀逸な京都の紅葉スポット

放生池を囲む紅葉や錦雲橋がくっきりと水鏡に映し出され、幽玄(ゆうげん)の世界へと誘う

境内の中心部にある放生池は、夜になると美しい水鏡となって、池をぐるりと囲む紅葉を映し出します。弁天島へとつながる錦雲橋(きんうんきょう)をはじめ、各所に架かる橋を渡りつつ散策すれば、絵巻物の世界に入り込んだかのような心持ちに。見渡す限りの紅葉に包まれる広い境内は、暗くなりはじめる時間から夕闇に包み込まれるまで、刻々と変わる表情を楽しみながら味わいたいものです。

光と紅葉に魅せられる、ライトアップが秀逸な京都の紅葉スポット

広い境内のすみずみまで紅葉で埋め尽くされるので、じっくりと散策して

【永観堂 禅林寺】
075-761-0007
京都市左京区永観堂町48
9:00~17:00(16:00受け付け終了)
秋の寺宝展・夜間特別拝観:11月7日〜12月6日(秋の寺宝展:9:00~16:00受け付け終了、夜間特別拝観:17:30〜20:30受け付け終了)
拝観料:大人(通常)600円・特別寺宝展期間中1000円、小・中・高生400円/夜間特別拝観料:中学生以上600円
京都市バス南禅寺・永観堂道から徒歩3分
http://www.eikando.or.jp

秋から冬へ。夜の冷え込みは厳しくなりますが、空気が澄みわたり、光がいっそう美しく見える季節。夕闇を煌々(こうこう)と照らしてくれるかのような紅葉の色彩は、きっと心にあたたかな灯をともしてくれるはずです。(画像提供:高台寺、永観堂 禅林寺 文/大橋知沙)

■「京都ゆるり休日さんぽ」のバックナンバーはこちら

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら