&w

このパンがすごい!
連載をフォローする

角打ちだからこそ味わえる、時を忘れる自家製パン/正幹 masamoto

サンドイッチ パテ・ド・カンパーニュ

サンドイッチ パテ・ド・カンパーニュ

東武練馬の商店街を歩きながら感動していた。こんな昭和な商店街に、ヴァンナチュール(自然派ワイン)の酒屋兼ワインバーがある。しかも自家製パンの出る。

「パンが焼きあがるのはこれからです」と大木正幹さんは言った。私はワインを飲みながら待つことにした。EGO-WRAPPIN’のアンニュイな曲が流れていた。店内に満ちる甘い発酵の香りは、時とともにパンの焼きあがる香ばしい匂いに変わった。私は少しも退屈することなく、むしろ楽しい気分に満たされていった。

入り口にワイン売り場、奥にカウンター。正幹さんが一人、自分の惚(ほ)れこんだワインや日本酒を並べ、料理を作り、供する。

正幹さんが目の前で翌日のパンの仕込みをはじめた。北海道産小麦の粉袋から、粉をマグカップですくってボウルに入れる。水と塩とイーストを入れて、ヘラで手ごねする。ミキサーは使わない。ゆすって粉を水に溶かし込むだけで、強く当たってグルテンを鍛える動きはない。

黒胡椒とカシューナッツ

黒胡椒とカシューナッツ

「パンが焼けました」。言い方はぶっきらぼうだが、正幹さんの片方の口元が笑みでゆるんでいる。なにしろ、おいしそうな香りがもうもうと湧き上がっているのだから。まるまるふくらんだリュスティック。他の客から思わず「パンください」と声が飛ぶ。この瞬間、パンが店の中心だ。

パテ・ド・カンパーニュを分厚く切って、焼きたてのリュスティックにはさむ。ばりっ、ぼりっ。皮を噛(か)む音は脳天まで響く。炸裂(さくれつ)した皮の粉末は舌に飛び散り、バターのような甘さを発する。パテは舌先で大トロのようにとろけて、獣の香りが鼻腔(びこう)に吹き上がって細胞という細胞から染み込む。その野性は毛を逆立てて吠(ほ)え掛かるようでいて、やがてやさしくまどろんで甘さへ帰っていく。パンとパテの間にいたのはニンジンのピクルス。まろやかな純米酢の酸味が降りかかると、肉の風味が驚くほど華やぐ。

肉盛り

肉盛り

週末には黒胡椒(くろこしょう)とカシューナッツを混ぜ込んだパンが登場する。ネパール産のイルソンペッパーは花山椒(はなさんしょう)に似たフローラルな香りがした。いっしょに「肉盛り」を頼んだ。皿の上に3種類の肉が山盛り。リエットはダシ感たっぷりにとろけ、極薄に削りたてのミラノサラミは泡のように溶け、生ハムは薔薇(ばら)のように香る。北海道産小麦とカシューナッツは甘くやさしく。ネパール産黒胡椒は、ありえないことに柑橘(かんきつ)のように香って、私を天国へ送り届ける。

国産ワインや日本酒も並ぶ

国産ワインや日本酒も並ぶ

ここに正幹さんの選んだ日本酒、木下酒造の玉川をあわせる。りんごのようにフルーティーな雫(しずく)。肉の香り、小麦の甘みをふくらませる一方、脂を切って口中を爽快にする。

正幹さんはこの町にあった酒屋に生まれた。日本酒一筋に生きて、跡を継ぐため実家にいったんは勤めたが、訳あって店を離れた。仕事もなく、散歩しているとき、パーラー江古田の壁に「スタッフ募集」の貼り紙を見て、なんとなく中に入った。なんの店かも知らず。

「それまでパン生地には触ったこともありませんでした。あ、パンを作らなきゃいけないんだ、そんな感じでした」

サンドイッチ サラミとルッコラ、パルミジャーノチーズ

サンドイッチ サラミとルッコラ、パルミジャーノチーズ

卒業するときには、たくさんの武器を得た。パン・料理の技術、ワイン。でも、角打ちをはじめるにあたって、パンを自分で作ろうなんて思ってもみなかった。ただ、なりゆきで焼きはじめただけ。粉をすくう道具さえスコップではなくマグカップだが、素材や発酵を見極める目があれば、おいしいパンは焼ける。

正幹さんは、ミキサーも、発酵器も使わない。前日仕込みのため冷蔵庫に保管するほかは、常温で発酵させる。だから気温の低い冬は発酵が遅れ、パンが焼けるのが開店に間に合わない。それでも、焦ることも、気にするそぶりもない。

店内風景

店内風景

「うちで扱っているヴァンナチュールの作り手は、みんな自然にまかせて発酵させる。僕がパンを作るときも常温のまま、生地が発酵するのを見守るようにしています」

ワインもパンもこの店では時間という束縛から解放される。私たちが正幹のカウンターで時を忘れて楽しんでしまうのは、そのことと無縁ではない。

正幹 masamoto
東京都練馬区北町1-26-12
03-6906-8313
15:00~23:00(日曜 12:00~18:00)
不定休

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら