THE ONE I LOVE
連載をフォローする

「10代のあどけないポニーテールで歌うからこそ響く」、家入レオが“愛”を感じる曲『1/2の神話(中森明菜)』

こんな時代だからこそ、愛を聴きませんか、語りませんか――。&M編集部がセレクトした“愛”にまつわる楽曲を紹介する連載「THE ONE I LOVE」。

今回は特別編として、2月21日にニューアルバム「TIME」を発表したシンガーソングライターの家入レオが選曲を担当。デビュー5周年を迎えた昨年は、ベストアルバムの発売や日本武道館での単独公演を実現し、ドラマ「新宿セブン」(テレビ東京系)で女優デビューも果たすなど大活躍だった。まだ23歳という若さながら、歌謡曲や演歌も大好きだといい、編集部からのひとつひとつの質問にも真摯に答えてくれた彼女が選ぶ“愛”にまつわる楽曲とは?

  

 

<セレクト曲>
・美空ひばり「グッド・ナイト・ベイビー」
・山口百恵「絶体絶命」
・中森明菜「1/2の神話」
・松田聖子「青い珊瑚礁」
・桜田淳子「夏にご用心」
・家入レオ「Relax」

 

■美空ひばり「グッド・ナイト・ベイビー」
歌詞
ザ・キングトーンズ 
カバー曲(原曲はザ・キングトーンズが1968年に発表)なんですけど、信じられないくらいご自身の曲になっていて。そのなかでも「やっと見つけた この幸せは/誰にもあげない」という部分を聴いて、この歌詞をこう歌えるのは、数え切れない悲しみを経験されたからなのかなと思ったんです。私は悲しみと愛情の深さは比例すると思っているんですけど、美空ひばりさんが歌う愛は、言葉通りの愛というか、まったく計算を感じさせない。本当に愛情深い人なんだろうなと感じました。この泣き笑いみたいな歌声もグッと来ますね。

 

■山口百恵「絶体絶命」
歌詞
この歌は歌詞を見なくても歌詞が入ってくるんです。三角関係の描写が、一本の映画を見ているようで、本当にドキドキしちゃって。それと、この年齢(当時19歳)で、こんな大人びた歌唱ができることにビックリしたんです。最近思うんですけど、歌手が幸せや愛を届けるために歌っていても、結局観客が見たいのは、葛藤している姿なのかなって。山口さんはその代表格みたいな人だと思うんです。「百恵ちゃん」と名前を呼ばれて、その愛に応えて、求められている山口百恵を演じきった。本当にすごい方だなと思います。

 

■中森明菜「1/2の神話」
歌詞
小さい頃から大好きで、よく歌っていた曲です。当時は意味もわからず、ただかっこいいと思って真似していましたけど、「半分だけよ 大人の真似」って、大人に向かって歌っていて、毒づき方も本当におしゃれですよね。どうせ反抗するなら、ってエンターテインメントにしてしまう愛が、女性をも惚れさせてしまうのかなと思うんです。これはたぶん、大人が歌っても響かなくて、10代のあどけないポニーテールで歌うからこそ響く。それを演じきれる中森さんもすごいし、その刹那のきらめきみたいなものにみんな惹かれるんでしょうね。

 

■松田聖子「青い珊瑚礁」
歌詞 
松田聖子さんは私と同じ久留米出身の大先輩なんです。「あゝ私の恋は南の風に乗って走るわ」という思わず照れてしまうような歌詞も、あのビジュアルとあの声とあの性格を持って歌うと届いちゃうんですよね。かっこいい! 普通、女性がいちばん女性らしくいたいときに女性を演じると、少し厳しく見られてしまいがちだと思うんです。だけど松田聖子さんはこれを18歳で歌っていて、いまもそれを貫いている。そのマインドに愛を感じますね。だからいま、女性が女性でいることの難しさをわかった女性たちから、支持されているんだと思います。

 

■桜田淳子「夏にご用心」
歌詞 
みんな夏は無条件にドキドキするじゃないですか。仕事で苦しかったり、学校でキツかったりも全部ふっ飛ばして、単純にワクワクさせてくれる愛らしさが、この曲にはあると思うんです。桜田淳子さんの歌声も、子供の成分が強いというか、心の奥をほぐしてくれる。この方にしかできない寄り添い方だなと思います。私が作るメロディーは洋楽の影響を受けたものが多いので、こういう独特の節回しや奥ゆかしさは、自分の歌にも活かしたいなと思うんです。もともと歌謡曲や演歌を聴くのは好きなのですが、自分で歌うのも大好きなんですよね。

 

■家入レオ「Relax」
誰かを想うことで、無自覚に自分の色を失くしていく女の子の切なさを歌った曲です。好きって気持ちとの付き合い方が分からなくて、星空と言葉とネオンが降り注ぐ夜の街を彷徨っている。ただその高揚感を無理やり押さえ込もうとした経験は誰でも一度は経験があるんじゃないかな、と思います。私の声も少し、エレクトロな感じが新鮮なので注目して聴いて貰えたら嬉しいです。肌寒いようであたたかい、あたたかいようで肌寒い。絶妙な温度感を味わってほしいです。

 

家入レオ最新アルバム『TIME』

  

 

■Profile
家入レオ
福岡県出身のシンガーソングライター。13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、15歳で「サブリナ」を完成させた。2012年2月同曲でメジャーデビューを果たし、1stアルバム「LEO」がオリコン2週連続2位を記録。同年の「第54回 輝く!日本レコード大賞」で最優秀新人賞を受賞した。昨年はデビュー5周年ベストアルバムのリリース、初の日本武道館公演を即日ソールドアウトさせるなど快進撃は続き、2018年2月21日にはニューアルバム「TIME」がリリース。5月からは全国ツアー開催が決定している。

家入レオ オフィシャルウェブサイト
http://leo-ieiri.com

家入レオ オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/ieirileo/

家入レオ オフィシャルファンクラブ
http://www.leo-ieirimobile.com/

(企画制作・たしざん、ライター・タナカヒロシ)

REACTION

LIKE
COMMENT
0
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら