音楽航路
連載をフォローする

普通すぎる素顔とステージでのギャップが魅力、高校生アイドルユニット「amiinA」

amiinAのami(左)とmiyu


amiinAのami(左)とmiyu

アイドルシーンで活躍するガールズユニットながら、ベタな歌謡曲ではなく、ビョークやシガーロスなど北欧系の打ち込みスタイルを思わせる楽曲で人気を集めるamiinA(アミイナ)。先日行われた渋谷WWWXでのライブの感動も冷めやらぬうちに、もう次のワンマンが発表され、会場はなんと2倍以上のキャパを誇るマイナビBLITZ赤坂。まさに人気急上昇中だが、メンバーのami(アミ)とmiyu(ミユ)は、ステージでダンスや歌を披露する圧倒的な姿とは裏腹に、素顔はいまどきの高校生。筆者は昨年、ふたりをインタビューしたことがあり、つい「調子に乗ってるでしょ?」と質問して、「こんなこと言われたの初めて!」と憤慨されたことがある。そのまま立ち去られるかと思いきや、そのあとも心よく答えてくれた、とても性格の良いふたり。それだけに今回は、失礼のないように、直立不動でインタビューに挑んだ。
(取材・文 神田桂一、写真・矢野拓実)

――ご無沙汰してます。

amiとmiyu:ご無沙汰してまーす!

――5月23日に、ニューシングルをリリースされたということで。タイトルは『Jubilee』(ジュビリー)。表題曲の『Jubilee』はGOING UNDER GROUNDの松本素生さんが作詞作曲をされました。今までとは異なる作詞作曲家が参加したわけですが、何か変化はありましたか?

ami:『Jubilee』をつくってもらったことに対しては、すごく驚いているし、ありがたいと思っています。まだライブでは披露してないから、これからが楽しみだなっていう感じですね。

miyu:今までとぜんぜん違う世界に飛び込む感じで、歌詞とかも違う。同じ言葉をくり返すところとか、けっこう『Jubilee』は印象に残る曲だと思っていて。ずっと『ボーイ!』って言ってるんですよ。

ami:口ずさんじゃうよね。

miyu:10回くらい言ってて。聞いてもらうとわかると思うんですけど。でもやっぱり、お客さんに聞いてもらって、どんな反応になるか、まだ自分たちでも想像できないんですけど、それが楽しみです。

4月29日、代官山UNITでのライブ


4月29日、代官山UNITでのライブ

――ふたりとも、前回のインタビューより受け答えがちゃんとしていて、びっくりしました。成長しましたね。

miyu:みたいです。自分たちではあんまりわからないですけど。やっと言葉が伝わるようになった。やっぱり1年は大きいですね。

――それにしても、高2と高3で、アーティスト活動をしているわけじゃないですか。大変だと思いますが、どこからそのエネルギーって出ているんですか。普通の高校生らしいことをしたいとか思わないですか?

miyu:小さいころから歌うことが凄く好きで、合唱団にも入っていて。やっぱり、ずっと歌っていたいという思いはあって。
もともとミュージカルをやっていて、そこからこの世界に入ったのも、歌をうたいたいからです。

5月23日にニューシングル『Jubilee』を出したばかり


5月23日にニューシングル『Jubilee』を出したばかり

ami:私は部活とかに入って、部活動を大切にしたいという思いがそんなになかったんです。特に入りたい部活もなくて。でも小さいころから、ダンスをやっていたので、歌ったり、ダンスしたり、ステージに立つことが好きだったんですよ。それが大きな理由ですね。

miyu:でも私、部活やっていますよ。料理部。料理できないんで、料理部入ったんです。できますか?

――できない。

miyu:できるほうがモテますよ。

――あ、ありがとうございます。他に成長したことってなんでしょう。

miyu:ウニが食べられるようになった。

――ウニ嫌いだったんですか?

miyu:ウニ嫌いだったんです。知らなかったんですか?

――それって有名な話なんですか?

miyu:初めて言いましたけど。

――そりゃ知らないわ!
  
miyu:書いてください。初めて言いました。ウニ食べられました。今年。

――他に何かありませんか。食べ物以外で成長したところ。

ami:作品づくりに参加する意識が上がったと思います。歌とか、振りとか、衣装とかに、嫌とか、好きとか、自分の意見を言うようになりました。

miyu:最初のころは、とりあえず頑張るみたいな感じだったけど。夏を越えたあたりからは、自分たちの意識も変わり、意見を言うようになりました。

――それが今のパフォーマンスに反映されているんですね。

ami:『Valkyrie』の1曲、歌なしでダンスだけで踊ってみたかったっていうのがけっこうあって。その案をだしたよね。1曲歌なしで踊ってみたいって。

miyu:あと、『Valkyrie』というミニアルバムをリリースしたときに、「Callin’」っていう曲には、たくさん意見を言って、こういう歌を歌いたいと、それを反映した曲になっているから、『Avalon』とか『Atlas』の世界観とはちょっと違うんじゃないかなって思います。

ami:今回のレコーディングするにあたって、自分の声というのを、もっとはっきりわかってもらいたくて。一発で聞いて誰の声、amiとmiyu、ふたりだけだけど、ここはamiの声、ここはmiyuの声っていう違いをわかってほしい。だから自分の声を届けることを意識しました。
  
――キーワードは声。

ami:声です。ボイス。

――英語にしただけです、それ(笑)。なるほど、わかりました。初のワンマンライブがもうすぐ、渋谷WWW Xで開催されると聞いたんですけど。

miyu:来ますか?

――はい。ぜひ見させてもらいます。どういう意気込みで準備してますか?

miyu:曲順も決まってきてます。初めてだから自分たちもどういうワンマンライブになるのかわかんないけど、「amiinAの初ワンマンライブに行ったんだよ」て、いつかみんなに自慢してもらえるように、印象に残るライブにしたいなって思っています。

――amiちゃんは?

ami:悔いの残らないライブに絶対したいなって思っています。お客さんもamiinAのことが好きで、ワンマンライブを見に来てくれると思うので、「これからもずっと応援していきたい」と思ってもらえるライブができたらなって。

ami:そういえば、なんか本が15万部売れたらしいじゃないですか! 調子に乗ってるんじゃないですかぁ?(筆者は最近、『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(宝島社)という書籍を15万部売りました)。

――僕の話はいいじゃないですか。誰も求めてないんで(笑)。ありがとうございました! ワンマンライブ、がんばってくださいね! 僕も調子に乗ってないかチェックしにいきますので。

amiとmiyu:調子に乗ったりしませんよ!(笑)。ありがとうございました!

2019年2月1日に東京・マイナビBLITZ赤坂で2ndワンマンライブを行う予定だ


2019年2月1日に東京・マイナビBLITZ赤坂で2ndワンマンライブを行う予定だ

REACTION

LIKE
COMMENT
0
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら