クリックディープ旅
連載をフォローする

ペシャワルからインドのアムリツァルへ、玄奘三蔵が歩いたパキスタン・インドの旅(3)

ペシャワルからインドに向けてパキスタン北部を横断した。以前に比べれば、パキスタンの道は数段よくなった。ペシャワルからラホールまで、「DAEWOO EXPRESS(ダイウ・エクスプレス)」とボディーに書かれた韓国製のバスが整備された道路を快調に進んだ。そしてインドとの国境へ向かう。気温はぐんぐんあがる。最高気温は44度に達していたことを後で知らされた。国境ではじまったのは熱狂のセレモニーだった。

《玄奘三蔵が歩いたパキスタン・インドの旅。「ギャラリー」に沿ってクリックを。前回はこちら

短編動画


【動画】パキスタンとインドの国境で毎日行われるフラッグセレモニー。両国合わせて5000人以上が集まります。その熱気。伝わるでしょうか。詳細はフォトギャラリーで。

長編動画


【動画】ペシャワルからラホールに向かうバスからの車窓風景を。訪ねたのは6月。この一帯がいちばん暑くなる時期。外の気温は40度を超えています。

※取材期間:2018年6月20日
※価格等はすべて取材時のものです。

今回の旅のデータ

パキスタンからインドへ。この国境越えは両国の関係に左右される。閉鎖されることも珍しくない。現在、その関係は安定しているため、日本人も通過が可能だ。パキスタンは以前、多くの日本人観光客が訪れたが、アフガニスタン情勢の影響を受け治安が悪化し、外国人は少ない。パキスタン北部には、タキシラ遺跡、フンザ、カイバル峠など見どころは多いのだが……。途中のイスラマバードから北に進めば、カラコルム山脈のみごとな風景が広がる。

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら