クリックディープ旅
連載をフォローする

アムリツァルからニューデリーへ、玄奘三蔵が歩いたパキスタン・インドの旅(4)

インドに入国した。国境の街、アムリツァルからブッダガヤをめざす。玄奘三蔵はブッダガヤに近いナーランダー寺で修行を積んだ。北インドを西から東へ横断する道のりである。その距離は1500キロを超える。まずニューデリーまで列車で向かうことにした。しかしアムリツァルの駅は大変な混雑。そのなかでなんとか切符を確保した。乗り込んだ列車はシーク教徒の世界が待っていた。

《玄奘三蔵が歩いたパキスタン・インドの旅。「ギャラリー」に沿ってクリックを。前回はこちら

短編動画


【動画】午前8時10分。列車はアムリツァルの駅を定刻に発車。インドの旅のはじまりです。

長編動画


【動画】アムリツァルからニューデリーまで進む列車からの北インドの風景をたっぷりと。鉄格子の間にレンズを入れての撮影です。

※取材期間:2018年6月21日
※価格等はすべて取材時のものです。

今回の旅のデータ

インドの列車の切符を確保するのはなかなか大変。常に混んでいると思っていい。列車は一般的にエアコン車とエアコンのない車両が連結されていることが多い。エアコン車は窓ガラスが冷気で曇って車窓風景を楽しめないという人もいるが、暑い時期はすぐ売り切れてしまう。車両数が多いのはエアコンのない寝台車。セカンドクラス・スリーパーといえば、わかってもらえる。庶民の列車旅を味わうならこのクラスだろうか。

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら