一眼気分
連載をフォローする

私的平成最後の夏@TOKYO 記憶にとどめたい光景たち

CANON EOS 5D Mark IV SIGMA 85mm/F1.4 DG HSM ART SP:1/100 F:1.4


CANON EOS 5D Mark IV SIGMA 85mm/F1.4 DG HSM ART SP:1/100 F:1.4

ちまたでは「平成最後の夏」がキーワードになっている。確かに元号が変わることを事前に知る機会はそうはない。まあ、だからといって特別な夏になるわけではないのだけど(笑)。

僕自身は30年ぶりに日本の夏をフルに体感しているが、体温に近い、あるいは体温を超えるような外気温と強烈な湿度には改めて驚いている。
ヨーロッパでは暑さもそこまでひどくなく、さらに湿度が低いので日陰に入ると涼しく過ごしやすい! そんな記憶しかない。
でも暑いからといって冷房の効いた環境にずっといるわけにもいかないので、それならばいっそ暑気払いにと、カメラを持って街に出ることにした。

CANON EOS 5D Mark IV SIGMA 135mm/F1.8 DG HSM ART SP :1/400 F:1.8


CANON EOS 5D Mark IV SIGMA 135mm/F1.8 DG HSM ART SP :1/400 F:1.8

CANON EOS 5D Mark IV SIGMA14-24mm/F2.8 DG HSM ART SP :1/200 F:2.8


CANON EOS 5D Mark IV SIGMA14-24mm/F2.8 DG HSM ART SP :1/200 F:2.8

実は子どもの頃、夏休みはあまり面白くなかった……。浅草で生まれて幼少期を過ごした僕には、田舎と呼べる実家は東京にしかなく、夏休みになると友人の多くが九州や関西、北海道などの両親の実家に、いわゆる里帰りをするのをうらやましく見送っていた。だから友達が少なくなってしまう夏休みはむしろ嫌いだった。
それでも花火や祭り、盆踊りなどはどことなくウキウキして、駄菓子や金魚すくいなど夜店を、小銭を握りしめて端から端まで走り回っていた。

CANON EOS 5D Mark IV SIGMA14-24mm/F2.8 DG HSM ART SP :1/20 F:2.8


CANON EOS 5D Mark IV SIGMA14-24mm/F2.8 DG HSM ART SP :1/20 F:2.8

CANON EOS 5D Mark IV SIGMA14-24mm/F2.8 DG HSM ART SP:1/400 F:2.8


CANON EOS 5D Mark IV SIGMA14-24mm/F2.8 DG HSM ART SP:1/400 F:2.8

CANON EOS 5D Mark IV SIGMA14-24mm/F2.8 DG HSM ART SP :1/40 F:2.8


CANON EOS 5D Mark IV SIGMA14-24mm/F2.8 DG HSM ART SP :1/40 F:2.8

だからかもしれないが、日本のお祭りには懐かしく特別な感情がある。今でも祭ばやしに引き寄せられ、ついつい夜店をのぞき回ってしまう習性はそのままで(もちろん今は買い食いも、金魚すくいもしないけど)そこで見る子どもたちの表情や目の輝きは、どの時代でも変わらない。
日本橋で開催されていたイベントではビル群の間の通路を提灯(ちょうちん)とプロジェクションマッピングで装い、花火や金魚などを表現していた。浴衣姿の女性も多く、近くの神社から聞こえてくる風鈴の音も、ひとときの涼を与えてくれた。

CANON EOS 5D Mark IV SIGMA12-24mm/F4.0 DG HSM ART SP :1/200 F:4.0


CANON EOS 5D Mark IV SIGMA12-24mm/F4.0 DG HSM ART SP :1/200 F:4.0

CANON EOS 5D Mark IV SIGMA 135mm/F1.8 DG HSM ART SP:1/1600 F:1.8


CANON EOS 5D Mark IV SIGMA 135mm/F1.8 DG HSM ART SP:1/1600 F:1.8

CANON EOS 5D Mark IV SIGMA 85mm/F1.4 DG HSM ART SP:1/200 F:1.4


CANON EOS 5D Mark IV SIGMA 85mm/F1.4 DG HSM ART SP:1/200 F:1.4

現実には相変わらず東京にしか縁はなく、仕事の関係もあり、どこかへ出かけるには時間が足りず、結果的に僕の夏休みは「TOKYO」で完結した。

近年のデジタル技術の進化で、昔なら想像すらできないリアリティのある不思議なVR空間は、大人の僕でも楽しめた。もし子ども時代にこんなものが体験できたなら、僕は違う道に進んでいたかもしれない……、そう思えるほど楽しい時間と空間だった。東京には東京の面白さがある、それを再発見するのも悪くない。

CANON EOS 5D Mark IV SIGMA 135mm/F1.8 DG HSM ART SP:1/160 F:1.8


CANON EOS 5D Mark IV SIGMA 135mm/F1.8 DG HSM ART SP:1/160 F:1.8

CANON EOS 5D Mark IV SIGMA 85mm/F1.4 DG HSM ART SP:1/640 F:1.4


CANON EOS 5D Mark IV SIGMA 85mm/F1.4 DG HSM ART SP:1/640 F:1.4

CANON EOS 5D Mark IV SIGMA12-24mm/F4.0 DG HSM ART SP:1/60 F:4.0


CANON EOS 5D Mark IV SIGMA12-24mm/F4.0 DG HSM ART SP:1/60 F:4.0

今回使用した機材:EOS 5D Mark IV

軽量(Xシリーズと比較して)フルサイズで色の良さが気に入っている。今回の撮影のように街で撮影する際には、見た目が大きすぎず、相手を構えさせないのがいい。

  

レンズはSIGMAのアートラインから12-24mm/F4.0、14-24mm/F2.8、85m/F1.4、135mm/F1.8を使用。それぞれが絞り開放から使えるキレるレンズだ。中望遠レンズといえる85mmや135mmで開放値がそれぞれ1.4、1.8と明るいレンズなので、薄暮や夜の撮影でも使える。このアートラインシリーズはその重量さえ気にしなければ全てのレンズを持って歩きたくなる(笑)。

  

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら