クリトモのさかな道
連載をフォローする

祝! 豊洲市場開市で、人生一の炊き込みご飯を

どれだけ大きいかわかりますか?

どれだけ大きいかわかりますか?

ついに豊洲市場がオープンしました。この日は海外出張戻りの友人においしい生の魚やカキを用意したかったので、忙しい日と知りつつも夫に魚の注文をしていました。

夫は前の日の21時から出勤。夕方帰ってきて即寝……。かと思ったら、仕事終わりに電話が。「今夜のためにすっごいの買っちゃった! テンション上がりすぎちゃって、今日一番の白アマダイ買っちゃったよ!」って。幾らすんだよ! でも、これって一生に一度の経験だよね、仕方ないよね。仕方ないじゃなくて、楽しまなきゃね。

というわけで、今回は白アマダイを食べ尽くしたリポートです。

もう美しくってたまらない!

もう美しくってたまらない!

仕入れた魚は3キロ越え。おなかいっぱいになるほどお刺し身が食べたい!  そしたら夫が2種類のお刺し身を作ってくれました。一つは背の部分をそのままのお刺し身で。

お刺身2種盛り

お刺身2種盛り

もう一つは脂ののった腹の部分を炙(あぶ)りで。バーナーで炙った皮の表面がジュワジュワと音をたてて脂を吹き上がらせます。部屋中いい香り! 青ゆずと藻塩でさっぱりといただくのがおいしかったです。しょうゆはちょっと強すぎるかな。

わかりづらいけど、炊き上がり

わかりづらいけど、炊き上がり

頭とカマは焼いてから新米で炊き込みご飯に。一緒に炊き込んだのは、仕事で北海道に行った時に農家さんからいただいた「月光」というブランドユリ根。通常は京都の料亭にしか行かない逸品を、おがくずの中で一年寝かせた熟成したものです。熟成されたものは更に味が濃厚に、そして甘みが増します。

ユリ根ゴロゴロ最高

ユリ根ゴロゴロ最高

炊き上がったご飯の白アマダイを取り出し、身をほぐして入れたら生のユリ根を入れて混ぜ合わせて10分ほど蒸らしてできあがり。白アマダイの甘さと香ばしい香り、そしてユリ根の甘み、新米の甘みと香り、すべてが合わさったこの炊き込みご飯、人生で一番おいしかったかもしれない……。次の日友人からも今までで一番の炊き込みご飯だったと連絡がありました。

後日食べた塩焼き、やっぱ皮目がうまいな

後日食べた塩焼き、やっぱ皮目がうまいな

夫へ。電話もらった時ブチ切れちゃってごめん、おいしい魚をありがとう! 
 

「クリトモのさかな道」バックナンバー

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら