&w

リノベーション・スタイル
連載をフォローする

<179>「ここだけ」のリノベでつくる自分たちらしい空間

  

[N邸]
Nさんご夫婦(夫40代、妻30代)
東京都 築34年/114.28m²/施工費1380万円

    ◇

 Nさんご夫婦は結婚を機に、ご主人の実家にお二人で住むことになりました。小さな前庭がある築34年の戸建てです。外側と家の半分はほぼそのままですが、1階のLDK、水回り、2階の洋室をリノベーションしました。

 大きく変えたのは、2階の洋室。「ゴロゴロしたい」というNさんの要望があったので、全面絨毯(じゅうたん)を敷き広めの寝室にしました。ベッドの横にはソファやローテーブルも置けます。友人が来ると、2階でまったり過ごすこともあるそうです。

 もともとこの部屋の吹き抜け側には壁がありましたが、その壁はすべて取り払い、カーテンに。空間として1階とひと続きにしたことで、2階がかなり明るく開放的になり、1階や外のテラスが借景になりました。壁にプロジェクターを投影して、2階の手すりに座りながら映画を見ることもあるそうです。

キッチン側からリビングを見る


キッチン側からリビングを見る

 「カフェのような場所に住みたかった」というお二人だったので、1階のLDKはまさにカフェのような雰囲気。フローリングやキッチン、棚はすべて木で統一し、高さを低めに設定しました。内側の壁は一面淡いブルー、廊下に続くドアを濃いブルーにしています。実は、奥様がアニメーションの色彩設計の仕事をしているので、色に関してはプロフェッショナル。「ピンクをどこかに入れたい」という奥様の要望は、棚の小口にいかされています。

 玄関はカフェの入り口のようなガラスの扉を使っています。こちらは外国人用マンションで使用している古い海外製の玄関扉を使いました。室内の廊下が見えますが、前庭がありますし、気にするほどのことではないということになりました。

古い海外製のものに入れ替えた玄関扉


古い海外製のものに入れ替えた玄関扉

 ちなみに、今回リノベーションをしなかった部屋には仕事部屋や和室などがあります。戸建てを丸ごとリノベーションするのは大変ですが、こうやって一部をリノベーションするだけでも、自分たちらしく暮らす空間をつくることができるのです。

(構成・宇佐美里圭)

リノベーションの写真のつづきはこちらへ
写真をクリックすると、各部屋の詳細をご覧いただけます。

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメント書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら