おとな女子の一人旅
連載をフォローする

旅写真、スマホ撮影のコツ、おとな女子のひとり旅

旅写真、スマホ撮影のコツ、おとな女子のひとり旅

例として、筆者が10月に訪れたジョージア(グルジア)の写真を紹介しよう

スマホやタブレットの内蔵カメラ性能はぐんぐんよくなっていて、接写や夜景も調整いらずで、キレイに撮れる。しかし、せっかくのひとり旅。自分だけのベストショットを撮るべく、旅の間に写真の練習をしてみるのもいい。

自らの体験、あるいは旅取材で同行するフォトグラファー諸氏から教わったスマホ撮影のコツをご紹介しよう。

グッときたものを撮る

旅写真、スマホ撮影のコツ、おとな女子のひとり旅

城塞(じょうさい)都市シグナギ。風景をまるごと入れるとこうなるが……

旅写真、スマホ撮影のコツ、おとな女子のひとり旅

ひるがえる旗にグッときたのでそれを中心に画面整理

フォトグラファーに伝授された最大のコツがこれ。たとえば熱々のハンバーグステーキで、モウモウとあがる湯気がいいと思ったのか、肉がいいと思ったのか、器がいいと思ったのか。あなたが感動を伝えるべきは、そのグッときたところだ。画面をタップして「グッ」部分にピントをあわせる。次に、以下の二つを意識する。

1.水平・垂直を出す
テーブル、柱、屋根、海面など、その場にある水平・垂直の線のどれかを、画角(画面フレーム)に対して平行にする。

2.画面を整理する
グッときた部分を強調するために、画面にあるいらないものは写さない。テーブルにあるものをどける、といったことは多くの人がするだろうが、背景のガラスや花など、色を邪魔するようなものも、スマホの角度や距離を変えて、画面からカットする。

この二つをするだけで、撮った画像がすっきりし、伝わりやすくなる。どちらも撮ったあとに加工できるが、そもそも、あとで修正するのも面倒なので、最初から写すものを決めておくのがいい。グッときたポイントをより美しく見せることができるはずだ。

旅写真、スマホ撮影のコツ、おとな女子のひとり旅

トビリシの大聖堂。画面いっぱいに撮ると意外と大きさが伝わらない

旅写真、スマホ撮影のコツ、おとな女子のひとり旅

手前に人物を入れて、夜空も入れると、大きい印象に

ちなみに、「広いなあ」という感じを出すなら画面に余白を多めにとるのがコツ。温度や息遣いまで伝えたいなら余白なしの、どアップが効果的。建物や自然のサイズ感を伝えるには、通行人など人物を入れるといい。

自分が動く

望遠レンズやズーム機能を使えば、自分がそこまで動かなくてもカメラがカバーしてくれるようにはなっているが、特に旅写真の場合は、動き回ってなんぼ、と考えたい。

雑踏を撮るときに、スマホを掲げて撮ってもいいが、ちょっとでも高いところがあったら登る。そして、自分がいる場所から、あと一歩対象に近寄る(どちらも足元や周囲に注意……!)。それだけで、臨場感と迫力が増すはずだ。高いところとは逆に、地面に限りなく近い、低いところから撮ると、猫の目線みたいな写真が撮れて面白い。

旅写真、スマホ撮影のコツ、おとな女子のひとり旅

カズベギのツミンダ・サメバ教会。犬がかわいい

旅写真、スマホ撮影のコツ、おとな女子のひとり旅

人に慣れた犬だったので思いっきり寄って撮影すると、ドラマチックな印象になった

なお、フォトグラファーに言わせると、撮るときにはスマホでも両手で持って、シャッターを押す瞬間は脇をしめて息を止め、ブレないように撮るとなおよし、だとか。

いっぱい撮る

元も子もない感じだが、風景とも人とも、一期一会の繰り返しになる旅写真ではこれが有効だ。明るさや角度を変えてひたすら撮りまくる。風景を撮っていて、人が通りかかったらそれも撮る。期待以上の躍動感ある一枚になることがあるからだ。大量の写真の整理は宿でゆっくりやればいい。

なお、たくさんの遺跡や寺院を巡る旅だと、帰宅後、「これなんの写真……?」となりがち。撮影に入る前に、入り口の看板、自筆の場所名のメモなどを一枚撮っておくとあとで混乱しない。

BOOK

旅写真、スマホ撮影のコツ、おとな女子のひとり旅

旅の賢人たちがつくった
女子ひとり海外旅行最強ナビ(辰巳出版)

海外ひとり旅に行きたいすべての人にお届けする、旅のノウハウをぎゅっと詰め込んだ1冊。行き先の選びかた、航空券やホテルをお得に効率よく予約する方法、荷物選びと荷造りのコツ、現地での歩きかたのツボ、モデルルート、遭遇しがちなトラブルとその回避法など、準備から帰国までまるっとカバーしました。旅の達人によるコラム記事やアンケートも満載で、ひとり旅の準備はまずこの1冊から。1620円(税込)

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら