&w

きんゆう女子。お金の学校
連載をフォローする

<28>2019年は、〇〇ペイも含めた「キャッシュレス」に慣れよう

こんにちは。
金融がわからないけれど、前向きに勉強するコミュニティー「きんゆう女子。」を運営する鈴木万梨子です。

昨年は「きんゆう女子。お金の学校」で、金融に関する単語についてコラムを書かせていただきました。「iDeCo」「つみたてNISA」など話題の単語はもちろん、「お年玉」や「仮想通貨」についても考えてみました。

2019年は元号が変わったり、消費税が上がる予定だったりと目に見えて変化のある1年になりそうですね。昨年末にかけて株価が下がるニュースが多かったこともあり、今年は今まで以上に「守りの金融」が大切だなと感じます。

<28>2019年は、〇〇ペイも含めた「キャッシュレス」に慣れよう

さて、そんな新しい年、1月からは「きんゆう女子。お金の学校 part 2」ということで「みんなどうしてる?」というもやもやをスッキリさせるべく、わたしたちのコミュニティーのインサイトデータをご紹介していきたいと思います。

「キャッシュレス」とは?

今回のテーマは「キャッシュレス」です。
キャッシュレスとは、「現金を使わないで支払いや受け取りをすること」。クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、口座振替、電子マネーなどがこれにあたりますね。

大きく分類すると3つ。
・プリペイド(前払い)=電子マネー
・リアルタイムペイ(即時払い)=デビットカード、モバイルウォレット
・ポストペイ(後払い)=クレジットカード

と分けられます。

昨年12月に「100億円あげちゃう!」とインパクトのあるキャンペーンをして記憶に新しい「PayPay(ペイペイ)」や、わりかんもできるアプリ「LINE Pay(ラインペイ)」などがリアルタイムペイの最先端でしょうか。

話題の「キャッシュレス」について、コミュニティーのメンバーに聞いてみました。

<28>2019年は、〇〇ペイも含めた「キャッシュレス」に慣れよう

“金融ワカラナイ”を勉強中の「きんゆう女子。」コミュニティーメンバーでは、キャッシュレス派とハーフ派で約80%、キャッシュレス化は結構進んでいる結果になりました。

キャッシュレスにする理由も聞きました。
・楽、時短になる
・ポイントがたまる、お得だから
・お財布を小さくしたい、お金にさわりたくない
・家計管理のため

働く女性にとって「時間」は大切な財産。お得なだけでなく「時短」だからキャッシュレスにしているという声もうなずけます。

利用している決済方法としては、SuicaやPASMOなど交通系の電子マネーが1位。つづいてポイントがたまるクレジットカードでした。これらは日常に自然と溶け込んでいるようです。

一方でリアルタイムペイ、特にモバイルウォレットはまだあまり使われていないという結果に。「知らない」「使い方がよく分からない」「電池がなくなるのが心配」「災害時に特に困る」という声があがりました。またデビットカードも認知が低く少数派でした。

これから「キャッシュレス」は広がっていくの?

ここで、日本全体のキャッシュレスに関するデータを少しみてみましょう。

政府は2027年までにキャッシュレス比率を20%から40%に引き上げるという目標を掲げています。経済産業省のアンケート結果を見ると女性は約60%の方が「ならないほうがいい」と回答。キャッシュレスには保守的です。

<28>2019年は、〇〇ペイも含めた「キャッシュレス」に慣れよう

<28>2019年は、〇〇ペイも含めた「キャッシュレス」に慣れよう

出典:博報堂生活総合研究所「お金に関する生活者意識調査」 

わたしたち「きんゆう女子。」コミュニティーの中からも、金融は難しい、ITに強くない、数字が苦手という理由に加え、産休や育休中は社会の流れについていけないという声もあがっています。

変化がとても早い、人生100年時代。
ありふれた情報に常にアンテナを張って自分自身に合ったお金の仕組みを精査していくのは本当に大変ですが、キャッシュレスなどのトレンドを取り入れることはとても重要です。

次回は「〇〇ペイ」などのリアルタイムペイを実際に使ってみた感想について書きたいと思います。

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら