国内最大級の『ジャパンキャンピングカーショー2019』フォトレポート

最新モデルや人気車が集まる国内最大級の『ジャパンキャンピングカーショー2019』が2月1日から3日まで、千葉市の幕張メッセで開催された。日本RV協会が2018年に発表した調査では、国内のキャンピングカーの保有台数は初めて10万代を突破し、市場規模も拡大している。

今回は、全国のキャンピングカーメーカー70社が310台を展示。その中には、普段の買い物に使う軽自動車やSUVを必要な時だけ車中泊やキャンプ仕様として使えるよう工夫されたクルマや、災害時には非常用電源として活躍するプラグインハイブリッド車をべースにしたキャンピングカーなど、最近の需要を意識した製品も目立っていた。

主催者発表によると、3日間の来場者数は昨年とほぼ同数の67,848人だった。

(写真・和田咲子)

REACTION

LIKE
COMMENT
0

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら