&w

追悼カール・ラガーフェルド 時代を先取りした「モードの皇帝」

 シャネルやフェンディのデザイナーとしてファッション界を牽引(けんいん)してきたカール・ラガーフェルドが2月19日、85歳で亡くなりました。繊細な技巧をこらした多彩なファッションとスペクタクル感満点のショーでシーズンごとに驚きをもたらした「モードの帝王」。晩年まで衰えることのなかった創造への情熱を写真とともに振り返ります。

 1933年にドイツのハンブルクで生まれたラガーフェルドは、10代の終わりにパリへ。パリオートクチュール組合の学校で学び、ピエール・バルマン、ジャン・バトゥらの下で腕を磨きました。25歳で初のコレクションを発表したものの、保守的な業界で思うような評価を得られず、一時はデザインの仕事から離れた時期もありました。1965年にフェンディと契約し、斬新なデザインでイメージを刷新。1982年にはシャネルのデザイナーに就任。貴族出身のモデル、イネス・ド・ラ・フレサンジュをブランドの顔に据え、ココ・シャネル亡き後に低迷を続けていたシャネルを見事に復活させました。

 白髪を束ねたポニーテール、ハイカラーのシャツと黒いスーツという独特の装いで自らをファッションアイコンとして演出し、写真家としても活躍。ファストファッションとのコラボレーションにいち早く挑むなど、ハイファッションの枠組みにとらわれることなく、時代の風を先取りしてきました。

 訃報を受けて、シャネルは長年にわたり彼の右腕的存在だったクリエイティブ・スタジオ・ディレクターのヴィルジニー・ヴィアールを後任のアーティスティック・ディレクターに任命しました。「皇帝」の遺産をどう受け継いでいくのか注目です。

フォトギャラリーはこちら ※写真をクリックすると、くわしくご覧いただけます。 

REACTION

LIKE
COMMENT
0

SHARE

  • LINEでシェア

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら