&Travel

永瀬正敏フォトグラフィック・ワークス 記憶
連載をフォローする

(4) 映画っぽい廃屋に立つ「命」 永瀬正敏が切り取る

(4)  映画っぽい廃屋に立つ「命」 永瀬正敏が切り取る

© Masatoshi Nagase

見たものの中に生命を置きたい、という欲が、僕は強い。廃工場だろうか、青森県むつ市の、この朽ちた建物の中に、生命を置きたかった。僕たちの源は女性であり、僕たちは子宮で育まれる。だから、女性に立っていただいた。

彼女がまとっているのは、スズキタカユキ君がデザインした服。僕が借りに行ったように思う。彼の服にはあえてほつれさせた部分とか、未完成の美学のようなものがあり、こういう場所にうまくはまる気がする。

ファインダーをのぞきながら、映画のダイナミズムを感じていた。映画は、遠景を撮った引きの絵が決まると、作品がぐっと締まる。たとえば、鈴木清順監督の作品とか。ここは、そういうものを思い出す、映画っぽい空間だった。

僕のデビュー作の監督だった相米慎二さんも、引きの絵が強かった。そういう素晴らしい監督たちに演出をつけていただいた記憶が僕の中に蓄積されていて、写真を撮る時に、ふっと顔を出すのかもしれない。

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら