クリトモのさかな道
連載をフォローする

シンガポールで、世界一好きな「ラクサ」を食べまくる

シンガポールで、世界一好きな「ラクサ」を食べまくる

328 Katong Laksa。5杯食べたうち、ここがナンバーワン

ゴールデンウィーク、家族でシンガポールに行ってきました。家族で楽しく過ごすのが第一の目的ですが、その合間にどうしてもやりたいことが。それは、私が世界一好きな「ラクサ」を食べまくること。「ラクサ」とは簡単に説明すると、エビとココナツ汁麺。スパイシーだけど、ココナツミルクの甘さとコクがなんとも言えないお味。

具はスタンダードなのが、もやし、かまぼこ、たまご、油揚げ。麺はだいたい選ぶことができて、たまご麺か米麺。個人的には二日酔いの時は米麺。ランチなどでがっつり食べたい時はたまご麺にしています。辛さを出したい人はサンバルというエビのチリペーストをプラス。私の場合は鬼盛り。汗をカキカキ、フーフーしながら食べるラクサはもう天国の味なのです。

というわけで滞在中5軒のラクサを食べることができました。その中の一番おいしかった「328 Katong Laksa」をご紹介します。

ここは、ショッピングセンターの入り口の広場的なところにある小さなお店で、食べるのは目の前にある共有テーブル。注文して自分でトレーに乗せて席まで持っていきます。具に特に特徴はないですが、カレーリーフ的な葉っぱがたくさんかかっていたのが印象的。あと、米麺が全てブチ切れていた。これはワザとなの? それとも、時間が経ってるからなの?

麺料理だけど、レンゲですくわないと食べられないレベル。とはいえスープの味が抜群においしい! 乾燥あさりがたっぷり入っていて、すりつぶしたエビもたくさん入っているから、どんぶりの底には砂のような沈殿物が。この沈殿物がおいしいんですよねー。

他のお店の感想は写真と共にご覧ください。

シンガポールで、世界一好きな「ラクサ」を食べまくる

Maxwell Food Centreのもの。二日酔いのためスープ完飲

シンガポールで、世界一好きな「ラクサ」を食べまくる

fish head curry。食べるところが少ないのでグビグビ飲む感じ

シンガポールで、世界一好きな「ラクサ」を食べまくる

Toast Boxのもの。盛り付けはきれいだけど塩辛い

シンガポールで、世界一好きな「ラクサ」を食べまくる

チャンギ国際空港のTip Top。地味なんだけどなかなかのおいしさ。店員が無愛想だから忘れない

シンガポールで、世界一好きな「ラクサ」を食べまくる

空港……名前忘れちゃった。可もなく不可もなく。ザ・スタンダード

シンガポールに行ったら是非ラクサ食べてみてください。基本的にどの店もおいしいんです。「まずい」はないです。ご安心を!
 

「クリトモのさかな道」バックナンバー

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら