永瀬正敏フォトグラフィック・ワークス 記憶
連載をフォローする

(28)永瀬正敏が撮った「幸せな瞬間」 ニューヨークのセントラルパークで

国際的俳優で、写真家としても活躍する永瀬正敏さんが、世界各地でカメラに収めた写真の数々を、エピソードとともに紹介する連載です。つづる思いに光る感性は、二つの顔を持ったアーティストならでは。ニューヨークのセントラルパークで見かけたこの男性を、永瀬さんは夢中で撮ったそうです。なぜ?

(28)永瀬正敏が撮った「幸せな瞬間」 ニューヨークのセントラルパークで

© Masatoshi Nagase

とても絵になる男性だった。カメラを持ってぶらぶらしている時に、こういう場面に出会えた幸運に感謝した。サングラスをして、かばんを枕代わりに足を組んで眠り、幸せを吸収しておられる。めちゃめちゃステキだと思って、夢中で撮り続けた。

ここは、陽光に包まれた米国ニューヨークのセントラルパーク。木々の向こうにはビル群が見える。まさに、都会の中のオアシス、幸せそうな瞬間を切り取った1枚だ。実にぜいたくな時間が写り込んでいる。ニューヨークでこうしている、というところが本当にいい。僕もこうしてのんびりしたかった。

実はこの写真、「光の中から現れた3人 永瀬正敏が撮ったセントラルパーク」のすぐ後に撮った。映画の撮影でニューヨーク入りし、宿に着いたその足で近くのセントラルパークへ出かけた時のもの。二つの写真は雰囲気も構図も違うけれど、大都会で暖かな休日を過ごす人々の満ち足りた心が感じられる。

公園のすぐ外には、個性的な高層ビルがずらり。こういうところもニューヨークらしい。この方は、完全に寝入っておられた。日中とはいえ、こういうことができるのは、ニューヨークという街の治安がよくなったからでもあるだろう。

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら