&Travel

SPONSORED

桜の樹氷が楽しめる 旅行のプロに聞く、2020年絶対行きたい!カナダ

SPONSORED

ロシアに次ぐ、世界第2位の面積を誇るカナダ。それゆえに、同じ時期でも地域ごとに気候も異なる。特にハイシーズンを少しずらした3月から5月は、地域によって気温差も大きく、花盛りから雪山まで、様々な景色が楽しめておすすめだという。そんなカナダの魅力を旅行のプロがご紹介。

桜に彩られて、春は街も華やかに

カナダのことを話すと、つい顔がほころんでしまうカナダ観光局の半藤将代さん。仕事でもプライベートでも何度訪れても、その魅力は尽きないという。

「カナダは大自然と都市、どちらも楽しめる国です。食べ物もおいしいし、カナダ人はフレンドリーなので、日本人の方にも気に入ってもらえる観光地だと思います」と半藤さん。

桜の樹氷が楽しめる 旅行のプロに聞く、2020年絶対行きたい!カナダ

カナダ観光局 日本地区代表 半藤将代さん

特に3月上旬から4月中旬にかけて、バンクーバーでは街のあちこちで日本人が大好きな桜もめでられるという。「桜の品類も豊富で、次々に見頃を迎えるので、日本よりも長い期間楽しめます。この時期なら花の都といわれるビクトリアもいいですね。名庭と呼ばれるブッチャートガーデンも次々に花が咲く頃です」

桜の樹氷が楽しめる 旅行のプロに聞く、2020年絶対行きたい!カナダ

春のバンクーバーは街の至るところで桜が見られる ©Tourism Vancouver / Vision Photography

東から西に広がるカナダ。同じ時期でも、気候は大きく異なる。「3月ぐらいならナイアガラの滝の氷はやっととけ始めた頃で、つららもあってとてもきれいです。カナディアンロッキーも、この頃ならまだ湖に氷が張っていて、冬の雰囲気もあります」と半藤さん。

桜の樹氷が楽しめる 旅行のプロに聞く、2020年絶対行きたい!カナダ

春まだ浅いナイアガラの滝。光を浴びた樹氷もきれい ©吉村和敏

カナディアンロッキーは夏がハイシーズンだが、半藤さんはこの時期も好きだという。「プライベートで3月に訪れたことがあるのですが、ハイシーズンにはない静けさもあって、3000メートル級の山々もまだ雪景色。雪があるとロッキー山脈の美しさが際立って見えます」

桜の樹氷が楽しめる 旅行のプロに聞く、2020年絶対行きたい!カナダ

雪をかぶったカナディアンロッキーは絶景 ©Banff & Lake Louise Tourism / Paul Zizka Photography

感動のオーロラ観賞や赤毛のアンの舞台探訪も

カナダは他にもオーロラ観賞や赤毛のアンの舞台となったプリンスエドワード島を訪れるなど、目的を持って観光する人も多い。

「オーロラが最も頻繁に現れるオーロラベルトの真下に位置するのが、イエローナイフとホワイトホースです。真下のため、夜空を見上げれば360度からオーロラを観測できるので、迫力も違いますよ。観測率も非常に高く、晴天なら観賞できると思います。また運が良ければ爆発するオーロラなど、いろいろな表情が見られるのも特長です」

一方、赤毛のアンの舞台として知られるプリンスエドワード島は、物語が誕生した111年前と変わらない島の雰囲気に心が癒やされるという。

「ありのままの自然と、それを大切にする人々の暮らしが残っています。陽の光さえ違う気がして、ここにいると、人も牛もすべてのものが幸せそうに見えるほどです。赤毛のアンは女性ファンが多いですが、私は物語に関係なく、男性もこの風景の虜になると思います」

地域によって様々な表情があるカナダ。「この他にもカナダの建国の地であり、カナダ唯一のフランス語圏のケベック州もすてきです」と、まだ話し足りないような半藤さんの〝カナダ愛〟も尽きない。これはぜひ一度、足を運んでみるしかなさそうだ。

ローカルなカナダに触れる 早春のメープル収穫祭を体験できるカナダツアー

春の訪れを告げる風物詩の代表格がメープルシロップ。2月下旬から、メープルシロップを生産するシュガーシャックは大忙し。中でもケベック州やオンタリオ州は、世界中の約8割を生産する名産地。収穫の喜びに沸くこの地で地元の人と触れ合い、メープル収穫祭と味覚を楽しむツアーをご用意しています。詳しくはこちら。

REACTION

LIKE

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら