&Travel

あの街の素顔
連載をフォローする

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

香川県と岡山県を結ぶ超巨大建造物「瀬戸大橋」。ここで毎年春と秋に、募集をかけたとたんに応募者が殺到する大人気ツアーが開催されている。普段は一般の人が立ち入れないルートを通って、海面から175メートルの高さにある塔頂まで登れる「瀬戸大橋スカイツアー」だ。抽選倍率が10倍を超えることもザラという激レアぶりで知られていたが、今秋からは募集枠が増え、狙えばいける先着順に。そんなツアーに参加できる幸運に恵まれた。さっそく行ってみよう!
(文・写真 矢口あやは)

ヘルメットをかぶって出発 大人気の「瀬戸大橋スカイツアー」

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

矢印のルートでのぼっていく

香川県坂出市の与島パーキングエリアに集合。「アンカレイジ」と呼ばれる橋台の内部からエレベーターで上がり、水平に伸びる「管理路」を歩いて、さらにエレベーターで主塔の頂上を目指す。

現場に集合すると、へルメットを渡された。これからデンジャラスゾーンに踏み込む予感と期待で血管がはちきれそう。さあ、90分間1本勝負、瀬戸大橋へのガブリ寄りの始まりだ。

一般人は立ち入り禁止! 秘密のルートはスリル満点

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

真下から見上げる橋桁のサイズに早くも圧倒される

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

アンカレイジの内部はコンクリートに四方を囲まれた巨大な空間だった。声がわんわんと響く

アンカレイジの内部に入った途端、はるか上にある天井がゴゴゴゴと音を立て始め、次の瞬間には耳をつんざく轟音(ごうおん)が! な、なんだ、なんだ? 身をすくめる参加者たちに「大丈夫ですよ、列車が通っただけですから!」と、案内をしてくれた本州四国連絡高速道路の坂出管理センター副所長・川西芳則さんが語る。心臓がドカドカ揺れるかのような音だった。
一般人が乗ることを想定していないエレベーターは業務用らしくガッタンゴットンと怖いほど揺れる。しかし、こんなスリルは序の口だった!

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

コードや鉄板がむき出しになった無骨な内部をゆく

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

まるで『新世紀エヴァンゲリオン』や『AKIRA』の世界のようだ

真下がスケスケ! 「管理路」を歩く

エレベーターを降りて管理路へ……と踏み出した先は、真下が丸見えの格子の上! ひええええ! ここからは冷たい風が足の下から吹き上がってくる空中散歩の始まりだ。

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

高さを実感してしまうから恐ろしい

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

平和な星に迫りゆく帝国軍のスター・デストロイヤー……ではなく、瀬戸大橋の橋桁の裏側

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

ゴオッと暴風を巻き起こしながら列車が駆け抜けていった。容赦ない轟音と揺れが襲ってくる!

「線路の両脇に、広めのスペースが空いているのが見えますか? これは建設当時、新幹線を通す計画があったため、スペースを残しているんですよ」と川西さん。「備えあれば憂いなし」のことわざを地でいく、堅実でマジメな橋なのだった。

ちなみに、すべての橋の橋桁・主塔・ケーブルは鉄がさびるのを防ぐため、特殊な塗料を塗りなおしている。その面積たるや東京ディズニーランドの約3.5倍(180万平方メートル)。小さな人間が巨大なものを維持するって大変だ!

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

我ら瀬戸大橋探検隊、上を目指してどんどん進む

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

管理路の階段を上って道路階へ。トラックや自動車がビュンビュン通る

ちなみに、瀬戸大橋は、2015年に「世界一長い鉄道道路併用橋」としてギネス世界記録に認定され、2017年に日本の20世紀遺産にも選ばれている。

まるで特撮! 塔頂から見える大パノラマ

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

ここから小さなエレベーターに乗り込む

主塔まで来ると、小さなエレベーターに乗り込み、海面から175メートルの高さにある塔頂を目指す。エレベーターを降りてからも、階段が続く。

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

狭くて薄暗いルートが続く。潜水艦の中を歩む気分

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

最後の階段

最後の階段を登り、太陽光が差し込む出口から顔を出したら……。

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

岡山県側を望む

うおー! 塩飽(しわく)諸島や四国、本州が360度広がる大パノラマ! 特撮の怪獣になった気分。シン・ゴジラは身長118.5メートルだから、あれよりさらに高い視点だ。

塔の上から見える景色はよくできたミニチュアみたいだ。直線的な橋だとばかり思っていたが、遠くをよく見るとクニャッとカーブしている。いろんなタイプの橋が組み合わさってできていたのだ。橋じゃないけど、“クニャッ”の近くにある渦巻き道路もたまらない。

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

香川県側を望む

香川県側を望むと、こちらはズドンと伸びる一直線が気持ちいい! これが北備讃瀬戸大橋と南備讃瀬戸大橋だ。向こうには香川県・番の州(ばんのす)の工業団地がかすんでいる。

「この北備讃瀬戸大橋・南備讃瀬戸大橋に使われているワイヤーを1本につなげると、地球を約5周半するといわれています。車3台を軽々と釣り上げる強度のワイヤーを3万本近く集めて束にしたものが、今見えている極太のケーブルです。このケーブル1本で支える重さは、橋桁の重さに列車や車の重さなどが加わった約4万トンといわれていますね」(川西さん)

とんでもない数字がバンバン飛び出す瀬戸大橋だが、ついでにもう一つ。上の北備讃瀬戸大橋・南備讃瀬戸大橋に使われている鉄の重さは、なんと東京スカイツリー4本分(16万4000トン)。もう、東京ディズニーランド3つ半分の面積からはじまって、地球5周半のワイヤー、スカイツリー4本分の鉄……。ちょっと古いけどやっぱり言いたい。

「どんだけー!?」

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

「世界にも前例がない時代に、これだけの建造物を作りあげたのはまさに日本の誇りです」と川西さん

「瀬戸大橋は今年、開通から31周年を迎えました。しっかりメンテナンスを行えば、200年以上もつと私たちは思っているんですよ。現在は、必ず来るといわれている南海トラフ地震にも備えて、耐震補強工事を進めています」(川西さん)

最後に飛び出た壮大な数字は「200年」。ずっとずっとあってほしい、未来へ続け瀬戸大橋!

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

行きはヨイヨイ、帰りは怖い。急な階段をゆっくりと着実に降りていく参加者たち

絶景? 絶叫? 海面から175メートル 瀬戸大橋のてっぺんに上ってみた

帰りの管理路には夕日がさしこみ、目下の海にはタンカーが悠々と渡っていく絶景が広がっていた

「瀬戸大橋スカイツアー」(大人2,800円、中学生1,400円/金曜日、土曜日、日曜日及び祝日に実施)の次の募集情報が出るのは年明け以降になりそうだ。気になる人は公式サイトでチェックを。

【瀬戸大橋スカイツアー 公式サイト】
https://www.jb-honshi.co.jp/skytour/index.html

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら