&Travel

&Discovery
連載をフォローする

コロラド川でカヤック ネバダ州ラスベガスを拠点に大自然で遊ぶ

ラスベガスといえばギャンブルをイメージしますが、大自然で遊ぶアクティビティーも楽しめます。今回はネバダ州ラスベガス中心部のストリップから車で約1時間、ウィロー・ビーチ・マリーナでの、半日カヤック・ツアーをご紹介します。カヤックをするのは3時間ほど。アメリカらしいダイナミックな渓谷に流れるコロラド川の絶景を&TRAVEL編集部員が堪能してきました。

【動画】岩の間をすり抜け。コロラド川での半日カヤック・ツアー

★半日カヤック・ツアーについて

この半日カヤック・ツアーを運営するのは「Blazin’ Paddles(ブレジン・パドルズ)」という会社。宿泊したラスベガスのホテルまで送迎してくれました。ガイドが付くので、初心者でも安心。10時30分スタートの回に参加する場合、朝9時にラスベガス中心部のホテルを出発して、15時前後には戻ってこられます。価格は1人あたり135ドル。

フーバーダム方向へとカヤックをこぎ出す

コロラド川でカヤック ネバダ州ラスベガスを拠点に大自然で遊ぶ

ウィロー・ビーチ・マリーナ

ウィロー・ビーチ・マリーナに到着しました。眼前に広がるコロラド川にテンションが上がります。カヤックも岸辺に用意されていました。早速、ライフジャケットを着込み、カヤックに挑戦です。穏やかな水面のコロラド川で、上流のフーバーダム方向へと、カヤックをこぎ出しました。

聞こえてくるのは、自分の呼吸音とパドリングの音……。大自然の中、瞑想(めいそう)するかのように自分と向き合います。初心者なので思うようにカヤックが進まず、右にいったり、左にいったり。このあたりをグーグルマップで見ると、コロラド川に沿って州境があります。右がアリゾナ州で左がラスベガスのあるネバダ州。ちょうど川の真ん中あたりが州境なので、おそらくたくさん州を越えました。そんな時間も楽しいものです。

コロラド川でカヤック ネバダ州ラスベガスを拠点に大自然で遊ぶ

静けさの中、カヤックで進みます。水もきれいです

高台、エメラルドグリーンの水、入り江、絶景ポイントで大自然にひたる

カヤックを岸辺に着け上陸し、軽いトレッキングをする時間も。高台に登り、ガイドがコロラド川を見渡す絶景ポイントに案内してくれました。

コロラド川でカヤック ネバダ州ラスベガスを拠点に大自然で遊ぶ

絶景ポイントに案内するガイド(右端)

コロラド川でカヤック ネバダ州ラスベガスを拠点に大自然で遊ぶ

岸辺では、家族連れも。子どもたちが川遊びをしていました

カヤックに戻り、再び川へこぎ出します。少しは上達したのか、だんだん、まっすぐ進むようになり、さらに爽快な気分に。時間帯によっては水の色がエメラルドグリーンに見えるポイントやビーチのような入り江で休憩を取りながら進みます。

コロラド川でカヤック ネバダ州ラスベガスを拠点に大自然で遊ぶ

時間帯によっては水の色がエメラルドグリーンに見えるポイント

コロラド川でカヤック ネバダ州ラスベガスを拠点に大自然で遊ぶ

ビーチのように砂が広がる入り江。筆者は岩陰でのんびり

折り返しで戻るときは、寄り道しないので、疲れたらこぐのをやめて、休憩。のんびりとこの大自然にひたります。ウィロー・ビーチ・マリーナに戻ってきたときには、一汗かいた充実感に満たされました。

★ツアーに参加する前に

■服装
カヤックの乗り降りで川に足をつけたり、パドルでかいた水が自分にかかったりすることもあるので、ウォーターシューズとぬれてもよい服装がマストです。空気が乾燥しているので、乾くのは意外と早いですが……。体験したのは11月初旬。半袖でも大丈夫でした。

■小物
カヤック用の手袋もあるとよいでしょう。筆者は持って行くのを忘れ、ガイドが予備の手袋を貸してくれました。また、日差しが強いので、必要に応じて、帽子にサングラス、日焼け止めを。ぬれてもいいものでコンビニの袋に入るぐらいの量であればカヤックに積めます。そのほかの荷物は預かってもらえました。

■飲食
ちなみに、ペットボトルの水やお菓子、軽食はガイドが用意してくれていました。ウィロー・ビーチ・マリーナに売店もあったので、営業していれば、飲み物やお菓子を買うこともできます。

ラスベガスに行って、まさかカヤックができるとは思っていませんでした。ガイドによると、日本人はそんなに来ないのでまだ知られていないと思う、とのこと。アウトドアが好きな方、次の旅先の候補にいかがでしょうか? 世界有数のエンタメシティーとダイナミックな自然、ラスベガスは両方を満喫できますよ。

ラスベガスまでの飛行機の搭乗記はこちら
そのほか、ラスベガスのアクティビティーを紹介した記事はこちら↓
初めてのネバダ州ラスベガス旅行、アウトドアなアクティビティーを満喫

■取材協力
・ネバダ州観光局
http://travelnevada.jp/front/tourism.html
・Blazin’ Paddles
https://www.blazinpaddles.com/
・Willow Beach Marina & Campground
https://www.willowbeachharbor.com/

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら