&Travel

スイス1周鉄道珍道中~1等車と5つ星ホテルで
連載をフォローする

フレディ・マーキュリーの部屋に?! (5)ツェルマット~モントルー

ホテルの部屋に飾られたフレディ・マーキュリーの写真

音楽好きにはたまらない空間で夕飯

この日の取材は、ここで打ち止め。エドメーさんと別れて、ホテル内のモントルー・ジャズ・カフェで夕飯をとることにしました。

フレディ・マーキュリーの部屋に?! (5)ツェルマット~モントルー
モントルー・ジャズ・カフェの内部。ミュージシャンの写真がずらり

その名の通り、ジャズフェスティバルや音楽家の写真やゆかりの品があちこちに飾られた、音楽好きにはたまらない空間です。

フレディ・マーキュリーの部屋に?! (5)ツェルマット~モントルー
こちらにもミュージシャンゆかりの品が
フレディ・マーキュリーの部屋に?! (5)ツェルマット~モントルー
うわさをすれば……。私たちの席のそばにはカルロス・サンタナの写真

旅も4日目に入り、スイスらしい料理にもちょっと飽きがきていたので、私は気分を変えてエビのレッドカレーを頼みました。ワインはスイスの白を。猪俣さんは軽めに済ませたいとのことで、ピスタチオとアヒル胸肉のコーンスープとサラダ、イタリアのスパークリングワインを頼みました。

フレディ・マーキュリーの部屋に?! (5)ツェルマット~モントルー
エビのレッドカレー

日本でいうエビカレーというよりは、カレーソースでいただくエビ料理に付け合わせでライスがついている感じ。猪俣さんのコーンスープも具だくさんで個性的な見かけです。

フレディ・マーキュリーの部屋に?! (5)ツェルマット~モントルー
コーンスープは見た目も個性的

そして、部屋に戻ってしたことは

部屋に戻ると、21時30分すぎ。いつもより少し早く肩の荷が下りた気分です。

フレディ・マーキュリーの部屋に?! (5)ツェルマット~モントルー
ベッドルーム。奥の扉の中は浴室

明日の準備をしながら衣服をそろえていると、シャツはあと1枚、下着は上下とも、もう換えがないことがわかりました。クリーニングに出そうにも朝には間に合いません。仕方なく、バスルームで手洗いすることにしました。

大理石の洗面台にお湯をはり、今までにかいだことのない極上の芳香がするせっけんで、使い古しの下着を洗っている私。とてもちぐはぐな気分でした。(つづく)

【取材協力】

スイス政府観光局

スイス インターナショナル エアラインズ

スイストラベルシステム

スイス・デラックス・ホテルズ

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら