&w

きんゆう女子。お金の学校
連載をフォローする

<52>未来の自分のために、「つみたてNISA」を始めませんか?〜後編〜

こんにちは。
金融ワカラナイ女子のためのコミュニティー「きんゆう女子。」を運営している鈴木万梨子です。

新型コロナウイルスの影響で、「株価が急落」「大荒れ」などというニュースをたくさん目にします。なかなか先行きが見えない毎日ですが、こういうときこそ基本に立ち返って、お金のことをしっかり考えたいですね。
今回はここまで見てきた「つみたてNISA」の最終回となります。

前編では、「つみたてNISA」を始める前の「考えることリスト」や「やることリスト」についてご紹介しました。
中編では、積み立てることで生まれるメリットについて考えました。

そして今回は、始める前に知っておいた方がいいポイントなどをご紹介したいと思います。

<52>未来の自分のために、「つみたてNISA」を始めませんか?〜後編〜

「つみたてNISA」の“つまずきポイント”と“コツ”

「つみたてNISA」の手順を振り返ることで見えてきたのは、つまずきやすいポイント 。始める際や始めてからは迷うことも多いと思いますが、“つまずきポイント”を事前に知っていると知っていないとでは大きく差が出ると思います。

また、きんゆう女子。学院にお招きした講師の方々から教わった“コツ”もあるので、ご紹介します。

まずは考え方です。
1.購入した金融商品の価格は、上がるときもあれば下がるときもある。減ってもいいと思う覚悟を持ち、毎日の資産価格の上下を気にしないこと。
2.いきなり始めるのではなく、お金を整えることを同時に行う(前編を参照)。
3.「つみたてNISA」制度の専用口座を持つ必要がある。まずは購入したい商品を選ぶ(欲しい商品を販売していない金融機関もあります)。すでに専用口座を持っている人は移動する手続きを(書類を取り寄せ、記入・郵送の手続きが必要)。
4.口座開設の手続きには1カ月以上を要する。「一般口座」「特定口座(源泉徴収あり)」「特定口座(源泉徴収なし)」などがあるが、手続きが簡単な特定口座(源泉徴収あり)を選択するのがおすすめ。

続いては、実際に始めてからの、“つまずきポイント”です。
1.急にお金が必要になったとしても、途中で解約すると運用効果が薄まるので、なるべく続けるほうがベター。※運用を続けながら必要な分だけ取り崩すこともできる
2.毎月定額積み立てなので、基本的にはほったらかしだが、年一度は運用の見直しを。見直したい場合、商品を変えるよりは、金額を変えたり、別の商品を追加したりするのがベター。見直しのタイミングで理由なく商品を入れ替えると、1と同様に運用効果が薄まる。
3.非課税になる期間は20年間。20年後に自動的に解約されるわけではなく、その後も積み立ては続く(非課税期間が終わってから積み立てた商品に利益が出た場合は、課税されます)。解約したい場合は、解約手続きを進める。
4.「お金を何にどう使うのか」という目的を決めておくことで、解約するタイミングを想定しておく。目標金額に達した際、その時の生活にお金が必要な場合は解約を。特に問題なく生活はできているけれど、世の中の市場が荒れている場合は、もうしばらく様子を見て判断を。

<52>未来の自分のために、「つみたてNISA」を始めませんか?〜後編〜

とりあえず「つみたてNISA」を始めてみようとアクションしてみても、いろいろなところに“つまずきポイント”があり、あきらめてしまう人も多いと思います。
「簡単に積み立てができる!」とは聞くものの、仕組みを理解するのを難しく感じてしまったり、どうやら2024年には制度が変わるという話もあるようです。

不安に感じている人も多いと思いますが、無理に全てを理解するということをせず、単語やお金の感覚に少しずつ慣れていくことで、定期的に正しい情報をアップデートしていきましょう。そうすることで、少しずつ自分に合った方針へと調整することができます。

「つみたてNISA」の良いところは、少額から資産運用を始められること。まずは、「ゆっくりと資産運用のことを学んでいく」という姿勢をおすすめします。

もちろん、一人だと不安なので、お金についてオープンに話せる友達やパートナーを見つけるのもいいと思います。周りで見つからなかった方は、「きんゆう女子。」も活用してみてくださいね。

つまずいても大丈夫。少しずつトライして、そもそも一歩踏み出せたという「自分への自信」と「お守り」を身につけて、日々の人生を思い切り楽しみましょう。

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら