&w

ファッションニュース
連載をフォローする

日本勢、独創性で魅了 20年秋冬パリ・コレ

2月下旬から3月始めにかけて開かれた20年秋冬パリ・コレクションで、日本発ブランドの多くが独創的な作品で注目された。デザインは個性的だが日常的に着やすく、凝った素材使いも精彩を放った。大資本傘下ではない独立経営がほとんどで、小回りのきく自由さを利点に気概をみせた。

テイスト混ぜ合わせ、凝った素材使い

日本勢、独創性で魅了 20年秋冬パリ・コレ

サカイ

サカイ(阿部千登勢)は、持ち味の「マスキュリンとフェミニンの融合」に不思議な感覚の変化を加えた。一見、メンズ調のテーラードスタイルのようだが、動くと裾や、後ろにつけたスカートが揺れてエレガントに見える。街や自宅で着られるカジュアル感がありながら、流れるようなシルエットが印象的だった。

日本勢、独創性で魅了 20年秋冬パリ・コレ

左から、ジュンヤ・ワタナベ、ノワール・ケイ・ニノミヤ、マメ・クロゴウチ

ジュンヤ・ワタナベ(渡辺淳弥)からは、あでやかな女性の顔を描いた招待状が届いた。テーマは「セクシー」。とはいえ、合皮のブラトップ付きドレスやハーネスなど、このブランドらしいロックテイストがみなぎる。多くの服のデザインはスタンダード。1970年代末の米ブロンディなど活力に満ちたロックが流れるなか、真っ赤な口紅のモデルが歩いた。

ノワール・ケイ・ニノミヤ(二宮啓)も赤いチェック地や安全ピンなどロックの要素を盛り込んで、優雅なドレスに強さを与えた。金糸を縄状に、可愛らしいテープをリボン状に編むなど素材やディテールが実に手が込んでいた。

素材の面白さでは、マメ・クロゴウチ(黒河内真衣子)も際立った。手編みの籠のようなコード刺繍(ししゅう)のベストや服のあちこちに飾られた凹凸のある刺繍。洗練されたクラフト感覚やニュアンスのある生地は、アートディレクターの故・岡秀行の本「包」の中の日本の籠からヒントを得て生まれたという。

日本勢、独創性で魅了 20年秋冬パリ・コレ

左から、ヨウジヤマモト、ウジョー

一方、日本のお家芸ともいえるモノクロや平面的な美も健在だった。ヨウジヤマモト(山本耀司)は黒を基調とした持ち前のテーラリングに磨きをかけて大御所の貫禄をみせた。垂らした布や手描き風の模様が黒い服に華を添える。

そのヨウジヤマモトを経て09年に独立したウジョー(西崎暢)は、ミラノからパリに発表の場を移し、非公式でショーを行った。テーラードジャケットを解体して再構築したようなドレスやコートは、シンプルで流麗なシルエットが新鮮だった。

巨大ブランド企業に属さず、必ずしも大量生産を志向しない日本発ブランドの創造性や存在感は、今後変わってゆくファッションの一つの道しるべとも言えるのではないだろうか。

(編集委員・高橋牧子)

<写真は大原広和氏撮影>

関連記事#ファッション・ビューティー

  • ありのままの美、はつらつと 2020年秋冬パリ・コレクション

    ありのままの美、はつらつと 2020年秋冬パリ・コレクション

  • 日本勢、独創性で魅了 20年秋冬パリ・コレ

    西陣織、手仕事の美を世界へ イッセイミヤケ、パリ・コレで「絣」

  • 日本勢、独創性で魅了 20年秋冬パリ・コレ

    「僕にとって大人になっても大切にしたいことが宿っている」マルチカラーニット 服部恭平さん

  • >>海外・国内のファッションニュース

    REACTION

    LIKE
    連載をフォローする

    SHARE

    • LINEでシェア

    FOR YOU あなたにおすすめの記事

    POPULAR 人気記事

    ※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

    RECOMMEND おすすめの記事

    &MEMBER限定の機能です

    &MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

    &MEMBERログイン

    ID(メールアドレス)
    パスワード

    パスワードを忘れた方はこちら

    &MEMBER登録はこちら

    &MILEの加算アクション

    • &MEMBER新規登録:100マイル

      *今後、以下のアクションも追加していきます

    • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
    • ログインしてサイト訪問:10マイル
    • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
    • コメントの投稿:30マイル
    • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
    • アンケート回答:30マイル
    • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
    • イベント申し込み:50マイル

    &MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
    &MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら