&w

よなよなハンコ
連載をフォローする

兄は鍋奉行ならぬ、シソ奉行! 収穫方法にもの申す!

消しゴムハンコ作家で、忌野清志郎さんの長女・百世(ももよ)さんの連載「よなよなハンコ」。百世さんは自宅で料理をすることが多いのだそうですが、よく使う薬味がシソ。そのシソは、お兄さんが大切に育てているもので、百世さんやお母さんが収穫する際、あるチェックが入るのだそうです。関門の突破方法とは……!?

    ◇

6月! 暑くなってきましたね。

最近は、テイクアウトができるお店が増えたので、今まで行ったことがなかったお店の料理をお持ち帰りしています!
テイクアウトが増えたのは新型コロナの影響だけど、現状が落ち着いても、ずっとやってくれたらうれしいな~。

お取り寄せグルメもいろいろ増えていますよね。母の誕生日ケーキや和菓子、つけ麺、肉まんなんかをこの前は頼んでみました。誕生日ケーキって通販できるのか!とビックリしたんですが、前からできたのかな? 今はいろいろ通販できて本当に便利ですね。

つけ麺は、人気店の「六厘舎」が期間限定で通販していたので、頼んでみました。今まで私はラーメン派で、おいしいつけ麺に出会ったことがなかったのです。でもさすが人気店、つけ麺が人気な意味が分かった!

また何かポチッと頼もうかなー。

テイクアウトとかお取り寄せ、出前も好きですが、自分は家で料理を作る方が多いですね。

今の季節は、家庭菜園好きの兄がベランダで育てているシソがたくさん生えてきているので、ちょくちょく収穫させてもらっては料理に使っています。
キッチンバサミでカットすると、シソの香りが増すと聞いたので実践しているんですが、パスタやハンバーグ、冷ややっこなどが、本当においしくなる~!

私は料理で頻繁にシソを使います。
ところが、採ったシソを台所で兄に発見されると「ちゃんと採ったのか?」と必ず確認してくるんです。
毎回、何の確認だろう、と疑問に思っていました。
そうしたら、兄は大きい鉢と小さい鉢、それぞれでシソを育てているんですが、先日母が片方の鉢からだけ大量に収穫したら、「ちゃんとバランスよく採ってよ!」と怒られたというのです……!

毎度の「ちゃんと採ったか?」の確認は、どっちの鉢からもバランスよく収穫したのか、ということだったみたい。
風通しを良くした方がシソの成長にいいから、らしいのですが……。

これはもう兄は、鍋奉行ならぬ「シソ奉行」!!
この前も母がシソを採ったんですが、無事に「シソ奉行」の関門を突破してて、私もホッとした~。

今回の消しゴムハンコは、シソのキャラクター! 大きいのから小ちゃいのまで、いろいろと。
今の季節は無限に採れるんじゃない!?ってくらい、すぐ生えてくるので、シソ好きにはオススメです。
私は食べる専門なので、シソ奉行がどうやって育てているのかは、よく分からないけどっ!

百世

>>「よなよなハンコ」 記事一覧

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら