&Travel

海の見える駅 徒歩0分の絶景
連載をフォローする

日本海の白波が打ち寄せる、大迫力の無人駅 新潟県・青海川駅

一面の真っ青な海面に、ぴたりと寄り添ったホーム。日本海の荒波が正面から迫り、目の前のごつごつとした礫浜(れきはま)で砕け散る。波音が崖にこだまして、全身を包み込む。時は2017年4月。日差しの心地よい春真っ盛りだというのに、波の勢いにはどこか、冬の荒々しい日本海のイメージが重なった。

連載「海の見える駅 徒歩0分の絶景」は、アマチュア写真家の村松拓さんが、海のそばにある駅で撮った写真を紹介しながら、そこで出会ったこと、感じたことをつづります。

ドラマ「高校教師」のロケ地 「日本海に最も近い駅」

新潟県柏崎市にある青海川(おうみがわ)駅は、JR柏崎駅から信越線で2駅の場所にある無人駅だ。ホームのすぐ北側には青海川海水浴場が広がり、日本海に打ち寄せる波の様子が、手にとるように見える。日本海を望む駅はあまたあるが、ここは「日本海に最も近い駅」といえる。かつてテレビドラマ「高校教師」のロケにも使われ、海の見える駅としては、国内でも比較的名高い。

日本海の白波が打ち寄せる、大迫力の無人駅 新潟県・青海川駅

そんな素晴らしい日本海ビューを誇る青海川駅だが、私には以前から気になることがあった。

青海川駅のロケーションは、海側のみならず、山側もなかなかダイナミックだ。ホームのすぐ裏は、高さ約50mの急峻(きゅうしゅん)な崖。2007年の新潟県中越沖地震ではこの崖が崩れ、青海川駅のホームが土砂に埋没したこともある。崖の上には国道8号が通り、いくつもの家々が点在している。

日本海の白波が打ち寄せる、大迫力の無人駅 新潟県・青海川駅
青海川駅と隣り合う崖。待合室が新しいのは、新潟県中越沖地震の土砂崩れ後に建て直したためだ(2012年8月撮影)

「あの崖の上からの景色は、いったいどんなだろう」。信越線で青海川駅を通るたびに感じていた、冒険心ともいえる疑問。今日はいよいよ、そいつを解決したい。ホームでの滞在もほどほどに、自らの足で崖の上へと向かうことにした。ゴールの目印は、頭上に架かる、国道8号の真っ赤な米山大橋。その東のたもとを目指す。

NEXT PAGE高さ約50mの崖上から見る、深い青の世界

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら