魅せられて 必見のヨーロッパ
連載をフォローする

世界遺産に陶磁器のジョルナイ 豊かな地方都市ペーチ ハンガリー

巨大な街「ジョルナイ文化の街角」へ

ジョルナイの工房や美術館がある「ジョルナイ文化の街角(Zsolnay Cultural Quarter)」へ向かいました。

世界遺産に陶磁器のジョルナイ 豊かな地方都市ペーチ ハンガリー
「ジョルナイ文化の街角」の入り口

中へ入ると公園のようで、敷地は5haあります。歩いてみるとまさに街です。

世界遺産に陶磁器のジョルナイ 豊かな地方都市ペーチ ハンガリー
「ジョルナイ文化の街角」の建物の一つ

この建物の屋根は、どこかの大聖堂を思わせませんか? そうです! ウィーンのシュテファン大聖堂の屋根は、ジョルナイ製なのです。ブダペストの地下鉄一号線の駅構内にもジョルナイのタイルが貼られています。

世界遺産に陶磁器のジョルナイ 豊かな地方都市ペーチ ハンガリー
工房の作業風景

庭園はもちろん、工房やミュージアム、ショップなど4時間余り見学しましたが、すべては見られませんでした。私のようにあくせくせずに、子供連れで庭園を散策したり、カフェで休んだり、ゆっくり一日過ごすのがお薦めのようです。ちなみに訪問者数は年間20万人を超えるとか。

コスパのよいレストラン

世界遺産に陶磁器のジョルナイ 豊かな地方都市ペーチ ハンガリー
レストラン「Bloff Bisztro」

歩き疲れて、レストランへ。地元の人に薦められた、セーチェーニ広場に近い「Bloff Bisztro」へ。パラソルの下で、遅いランチを楽しみました。

世界遺産に陶磁器のジョルナイ 豊かな地方都市ペーチ ハンガリー
チキンのパプリカソース、小麦の小さなダンプリング添え

クセのない自然なチキンの味わいとパプリカの風味が、メリハリのあるおいしさです。ダンプリングはまさに、ドイツやオーストリアの郷土料理であるシュペッツレにそっくり。ペーチのあたりは歴史的にドイツ、オーストリア、ルーマニアなどとのかかわりが強いので、食文化もその流れがあるのだろうと想像しました。

何を注文するかにもよりますが、料理、ワイン、デザート、コーヒーで、日本円にして1700円程度でした。ハンガリーの地方都市はブダペストに比べると宿泊も食事もすべてリーズナブルで、質も高いです。コスパがよいですね。

大都市とは異なり、地元の人たちの日常生活に触れやすいのも地方都市の魅力です。

駐日ハンガリー大使館
https://tokio.mfa.gov.hu/jpn

駐日ハンガリー大使館観光室
http://www.hungarytabi.jp

REACTION

LIKE
COMMENT
0
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら