&w

このパンがすごい!
連載をフォローする

ネオン街に現れる“セレクトショップ”。路上生活者が「売れ残り」を救う/夜のパン屋さん

東西線神楽坂駅から地上に出たあたり。闇の中、本屋の軒先で、赤いベストを着た人たちが売り声を上げている。昼間はにぎやかだった神楽坂商店街に灯(とも)る明かりはひとつまたひとつと消え、酒場のネオンにとってかわられる。

こんな夜更けに、彼らはパンを売る。店は軒下のテーブル、開店は夜7時半。店名は「夜のパン屋さん」、またの名を「夜の販売担当」。彼らの使命は、パン屋さんで売れ残ったパンを救出することだ。

そもそものはじまりはこうだ。人気料理家の枝元なほみさんが、北海道の帯広で、深夜にパンを売る「満寿屋商店」のことを知った。いくつかの支店から売れ残りのパンを集め、ネオン街の店舗で売る。夜でも人通りがあるこの街では、翌朝のパンを求める人、奥さんと子供へのおみやげを買う酔っ払いが訪れるのだという。

ネオン街に現れる“セレクトショップ”。路上生活者が「売れ残り」を救う/夜のパン屋さん
満寿屋商店のパン

「これならできるかも」と枝元さんが思ったのには訳がある。彼女は料理家である一方、認定NPO法人ビッグイシュー基金の共同代表。仕事を失い、家を失った、いわゆる「ホームレス」の人たちの支援を行っている。

BIG ISSUEとは……夜のパン屋さんたちも着るあの赤いベスト姿の人が駅前に立って、雑誌『BIG ISSUE』を売るのを目にしたことはないだろうか。売り上げの一部が販売者の手元に残り、路上生活者への確実な支援となるというわけだ。販売者は都内の様々な駅にいる。彼らがそれぞれ地元のパン屋さんから売れ残った「ロスパン」を集めて売れば、貴重な収入源となり、かつ食品ロスも削減できる、まさに一石二鳥。

ネオン街に現れる“セレクトショップ”。路上生活者が「売れ残り」を救う/夜のパン屋さん
夜のパン屋さん店頭

「『ロス』っていう言葉と『ホームレス』っていう言葉がかぶっちゃう。ロスは『出る』ものではなく、人間が『作る』ものだと思っています。ホームレスと呼ばれる方も、いろんな事情を抱えて、家をなくし、仕事をなくしただけで、その人たち自身のせいでそうなったわけではない」

枝元さんが食べ物と人間に注ぐまなざしは同じようにやさしい。おいしく食べられるのに、誰かに食べてもらいたいのに、捨てられていく食べ物たち。仕事をしたい、家に暮らしたいという願いもむなしく、街角にたたずまざるをえない人たち。両者を結び合わせることで、一度に救い出せるのではないか。

「取材の方に『安いんですか?』って訊(き)かれるんですけど、私はむきになって『安くありません!』ってお答えするんです。夜のパン屋さんは、売れ残りを安売りする場所ではない。パン屋さんからお預かりしたものは、パン屋さんとほぼ同じ値段で売っています。パンの命をまっとうするための、夜の販売担当とさせていただいています」

ネオン街に現れる“セレクトショップ”。路上生活者が「売れ残り」を救う/夜のパン屋さん
ピストリーナ・ディオのパン

素材の生産者やパン職人が手をかけてできあがったパンひとつ無駄にしないよう、そんなふうに愛情を注いでくれるのは、パンが好きな私としてもうれしいことだ。それは枝元さんだけでなく、パンを運び、販売する「夜の販売担当者」ひとりひとりにおいてもそうなのだ。

要冷蔵のため、夜のパン屋さんで販売はできないサンドイッチを、「定価で買わせてください。すごくおいしそうだったので一度食べてみたくて」と自腹で買い求め(スタッフにとって少なくない出費だっただろう)、店が終わったあと、スタッフみんなが分け合ったという。「おいしい、おいしいってみんなで食べました」と枝元さん。

夜のパン屋は、セレクトショップ的性格も持つ。消費者にとっては、わざわざ買いにいきたいけどなかなかそうもいかない、おいしいパン屋さんのパンを1カ所で買うことができるメリットがある。たとえば、この連載で紹介した満寿屋商店、「Universal Bakes and Cafe」が含まれる。

ネオン街に現れる“セレクトショップ”。路上生活者が「売れ残り」を救う/夜のパン屋さん
Universal Bakes and Cafeのパン

枝元さんは、さらに多くのパン屋さんにこの取り組みに参加してもらおうと、走りまわっている。パン屋さんが増えれば、近い将来には夜のパン屋さんの店舗数も増やし、販売者の数も増やす計画だ。この取り組みによって、少しでも多くのロスパン、そして、職のない方の生活が救われることを切に望む。

夜のパン屋さん
東京都新宿区矢来町123 かもめブックス軒先
19:30~売り切れまで
木・金・土曜営業
Facebook

「このパンがすごい!」紹介店舗マップ(店舗情報は記事公開時のものです)

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら