&w

book cafe
連載をフォローする

手つかずの自然の中で、アートに触れる「PNB-1253」

ある晴れた日の午後、秩父鉄道・長瀞(ながとろ)駅前の観光案内所で電動のレンタサイクルを借りた。目的地は、埼玉・長瀞エリアの外れにあるブックカフェギャラリー「PNB-1253」。最寄り駅は2駅先の親鼻(おやはな)駅で、そこから徒歩約10分で行けるのだが、電車は1時間に2、3本。長瀞観光のついでに回るには少々ハードルが高かった。車がないと無理なのかと思ったが、長瀞駅からも自転車で約15分と知り、訪ねてみることにした。

店があるのは、荒川の上流にかかる親鼻橋の近く。風変わりな店名は、橋の名前(Parents, Nose, Bridge)と住所の番地にちなんだという。青空の下でペダルをこいでいると学生時代の通学気分がよみがえり、危うく店を通り過ぎそうに。建物自体が緑に覆われていたため、見落としかけたのだ。

「やってます」という小さな看板を頼りに入り口の扉を開けると、そこは自然光がたっぷりと差し込むアートギャラリーだった。訪れた日は画家・HiROMiさんの個展が開催中で、大小さまざまな抽象画が展示されていた。絵画を鑑賞しながら奥に進むとカフェスペースがある。古びたテーブルや椅子、本棚などがしっくりとなじむ空間で、窓の外には緑が美しく輝いていた。気候がよければ外のテラス席で過ごすこともできる。

周囲には手つかずの自然が広がり、白黒ブチ模様のヤギ「ブッチー」(9歳オス)が、林の向こうをじっと見つめていた。静けさのなか、いつまでもこの風景を眺めていたくなった。

手つかずの自然の中で、アートに触れる「PNB-1253」

「都市に住んでいると、都市を当たり前だと思いがち。自然を特別な存在ととらえ、遊びに行く、リフレッシュしに行く場所だという感覚になるかもしれません。でも、視点を変えてみると、世界は自然のままの場所のほうが圧倒的に多くて都市のほうが特殊。僕らもまた、自然の中の生物に過ぎません」

そう語る店主の保坂彩樹さん(46)が、この地にブックカフェギャラリーをオープンしたのは2008年11月のこと。以前は都内でフリーランスのフォトグラファーとして活躍。いろんな場所に撮影に赴いたり、広告系の写真を撮ったりしていた。しかし、写真がフィルムからデジタルへと移行した2000年代前半に、自分の暮らしや生き方に疑問を感じるようになった。

「自然の中に自分の場所を持ち、自分の生活スタイルを築けば、やりたいことができるんじゃないかと思ったんです」

千葉や長野など、さまざまな場所に足を運び最終的に選んだのが長瀞だった。深谷市(埼玉県)出身の保坂さんにとってなじみがある土地で、観光地として開発されすぎず、むしろ時代に取り残された雰囲気が漂っているところが気に入ったという。

アートにもっと触れ合えるように

保坂さんはここに店を作るにあたり、「アート」と「ブックカフェ」を柱に据えることにした。入ってすぐをギャラリー空間にしたのは、普段アートと縁が薄い人にも、カフェへの行き帰りに必ずギャラリーを通ることでアートに触れてもらえると考えたからだ。保坂さん自身も詩人として活動をしており、芸術表現の場となるギャラリーは必要不可欠だった。使用料を設定していた時期もあったが、現在は保坂さんが作品を見て、応援したいというアーティストであれば無償で場所を提供。展示がない時期は、保坂さんの詩などを展示している。

手つかずの自然の中で、アートに触れる「PNB-1253」

本もまた、保坂さんにとって多くの刺激を与えてくれる存在だ。そこで、店を訪れる人にも本を通して多様な価値観に触れるひとときを提供できれば、という思いから、店に本を揃(そろ)えた。保坂さんと妻の奈緒子さん(45)の蔵書が主で、詩や写真集などは保坂さんの、料理やライフスタイル系の本は奈緒子さんのもの。寺山修司や萩原朔太郎をはじめとした国内外の詩集のほかに、保坂さんが自費出版した詩集や写真集も収められている。点数は限られているが、じっくりと読み込まれた古書が多く、一冊一冊が強い存在感を放っていた。

「近所の書店にないようなものが多く、そこにこの店の本の存在意義があると思っています。かっこいい装丁、奇妙なタイトルの詩集、印象的な写真の表紙など、何でもいいんですけど、気になるものを手にとってみてほしい。そうすることで次第に主体的な感性が養われ、いろんなものの見方ができるようになっていくんじゃないかと思うんです。内容を理解できなくたっていい。僕だってわからないことだらけですから」

手つかずの自然の中で、アートに触れる「PNB-1253」

カフェでは、秩父特産のそば粉100%のガレットを味わえる。メニューを見ると、武州豚(ぶしゅうとん)、漬物のしゃくし菜、天然アカシアはちみつ、ミルクアイスなど、いずれも秩父や埼玉県内産の食材を使った品ばかり。コーヒーは自家焙煎(ばいせん)したフェアトレードの豆を、ネルドリップで一杯ずつ丁寧に淹(い)れる。

「自然に恵まれた秩父にはいい食材がたくさんあります。僕らのガレットがおいしいとすれば、生産者の方々がおいしいものを作ってくださっているおかげです」

隠れ家カフェではなく、「誰かの居場所」に

ガレットを店の看板メニューとしたことで、店の存在が少しずつ知られるようになっていった。地元の人だけでなく、近隣の都県からドライブの途中で立ち寄る人も多いという。過去に何度か雑誌やガイドブックで紹介されたこともあるが、「ガレットがおいしくて、ヤギのいる自然派隠れ家カフェ」といった紋切り型で紹介されたことに、小さな違和感を抱いたという。

メディアの情報には紙幅などの制約がある。そのため、ギャラリーでアートに触れてほしい、ブックカフェで未知の知識に出合って自分の時間を過ごしてほしい、といった保坂さんが大切にしている思いが抜け落ちてしまいがちになるからだ。

「ガレットを食べたいという人も大歓迎なのですが、アートに触れたい、本を読んで1人の時間を過ごしたい、ここに居心地の良さを感じて長居したい、という人たちの場所でもありたいんです」

手つかずの自然の中で、アートに触れる「PNB-1253」

地元に知人もいないところから始め、今年で開店12年目。保坂さんは「奇跡としか言いようがない。店が続けられるかなんて何も考えていなかったし、考えていたら到底できなかった」と振り返る。

「店を続けることも、詩を書き続けることも、正直なところ自分のためにやっています。でも、それが結果的に誰かの役に立ったり、逃げ場になったり、地域のためになったりしているかもしれません。みんなも好きなことやったらいいんですよ。これをやり通せたら、僕も自分の人生よかったなって言えそうな気がします」

手つかずの自然の中で、アートに触れる「PNB-1253」

店主の保坂彩樹さんと妻の奈緒子さん

■大切な一冊

『寺山修司全詩歌句』(著/寺山修司)
短歌、俳句、詩、エッセー、評論、演劇など、ジャンルを超えた作品で時代を挑発し、47歳でこの世を去った寺山修司の全詩歌を収めた一冊。辞典のように分厚く、読み応えあり。

「僕が一番影響を受けているのが寺山修司さんです。活躍されていた頃はまだ小さかったのですが、20代の頃に知り、僕に“アンダーグラウンド”という居場所を教えてくれた存在です。退廃的で官能的、自由で反体制的、とにかくかっこいいと思いました。こんな人はほかにどこにもいない! 人間は本来複雑で、後ろ暗いところも抱えているはずなのに、『みんな一緒に明るく楽しく生きましょう!』みたいな画一的な社会の雰囲気があり、僕はいつもどこかで居心地の悪さを感じているのです。僕は、自由でタブーのないアンダーグラウンドの世界が輝いていた60~70年代より後の生まれですが、その頃の空気感に惹(ひ)かれています。だから、寺山の本を読み漁(あさ)り、彼が聴いていた音楽も聴きました。店を作って“自分の箱”を持つという発想も、たぶん寺山が天井桟敷という“自分の箱”を作ったところに影響を受けているのかもしれません」

手つかずの自然の中で、アートに触れる「PNB-1253」

PNB-1253
埼玉県秩父郡皆野町下田野1253-1
https://pnb-1253.tumblr.com/

>>写真の続きは画面下のギャラリーをご覧ください

(写真・山本倫子)

※連載「book cafe」は隔週金曜配信となりました。次回は、27日(金)の配信です。

>>book cafeまとめ読み

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら