&w

book cafe
連載をフォローする

ボードゲームも楽しめる読書空間 「LIBRARY & HOSTEL 武相庵」

東京・南多摩エリアに位置する町田市。町田駅は新宿や横浜から約30分と利便性が高く、大学が多いため、学生も多い街だ。JR町田駅北口から徒歩4分の「LIBRARY & HOSTEL 武相庵(ぶそうあん)」は、2018年12月にオープン。“町田の宿泊をもっとおもしろく”をコンセプトにした宿泊設備とカフェの複合施設だ。

カフェは通りに面したガラス張りの広々とした空間。窓際のカウンター席や奥のソファ席、大きなテーブル席も備え、1人で静かに過ごしたり、友人たちと会話を楽しんだり、子どもと一緒にランチを食べたりと、さまざまな人を受け入れられるようになっている。

壁一面の本棚には約200冊の本、座席脇の棚には約40種類のボードゲームやカードゲームが並ぶ。どれも自由に手に取って楽しむことができる。

ボードゲームも楽しめる読書空間 「LIBRARY & HOSTEL 武相庵」

「ゲームは人生ゲームのような王道から、新しいものまでいろいろと用意しています。どれも簡単なルールなので気軽にできますし、みなさん結構遊んでいらっしゃいますよ」

そう教えてくれたのは、2代目店長の佐藤亮輔さん(26)。町田を中心に飲食店を展開しているキープ・ウィルダイニングが店を運営しており、佐藤さんも同社のスタッフだ。

「町田にもいろいろ宿泊施設はありますが、楽しく気軽に泊まれる施設がなかったように思いました。なので、宿泊自体を楽しめるような場所を作ることにしたんです。でも、オープン当初は宿泊施設のイメージが強かったのと、いろんな店が並ぶ通りから一本曲がったところにあったため、カフェの印象が薄かったようで……」

町田の「サードプレイス」になりたい

開店当初、カフェのメニューはドリンクや軽食類など限られたものしか用意していなかったが、さまざまな飲食店を運営する企業の強みを生かして、ボリュームたっぷりのサンドイッチや、プロのバーテンダーが手掛けたフォトジェニックなクリームソーダ、スイーツ類などを充実させていった。ゲーム類を置いたのも、家のリビングのようにくつろいで遊んでほしかったからだという。

ボードゲームも楽しめる読書空間 「LIBRARY & HOSTEL 武相庵」

「自宅や仕事場とは違う形でゆっくり過ごせるサードプレイス(第3の居場所)になってほしいという思いで、試行錯誤をしてきました」

1カ月3500円で、1日1杯コーヒーやカフェラテ、生ビールやワインなどが無料で飲めるサブスクリプション(定額制)サービスも始め、今ではスタッフと顔見知りの常連が多い空間になったという。

壁一面の本棚にある本や雑誌を手に取る客も少なくない。本の選定基準は、“ワクワクするもの”“ポジティブになれるもの”。自宅に眠っているこうした本を店に3冊寄贈するとコーヒー1杯が無料になるサービスも行っている。

「実際に誰かの心を動かした本を持ち寄っていただき、棚に加えることで、本棚も生きてくると思うんです」

ボードゲームも楽しめる読書空間 「LIBRARY & HOSTEL 武相庵」

コロナ禍で宿泊設備は縮小したが……

2020年12月に2周年を迎えたが、残念な出来事もあった。オープン時から運営していた宿泊施設の規模を縮小せざるを得なくなった。新型コロナウイルス感染拡大の影響だ。

「もともと近隣大学の通信課程の学生さんがスクーリングのある時に利用されることが多かったのですが、授業自体がなくなってしまいました。東京オリンピックで事前予約もかなり入っていたのですが、延期でキャンセルになってしまいました」

建物の2階と3階には、本棚と一体化したドミトリーや広めの客室があったが、これらは2020年末で営業を終了。1階のカフェの隣にある全4室のコンパクトルームだけ営業を継続している。

「ホステルとカフェ、というのがこの店の原点なので、規模は小さくなっても宿泊機能は残したかったんです」

ボードゲームも楽しめる読書空間 「LIBRARY & HOSTEL 武相庵」

カフェは昨年も今年も緊急事態宣言の発出中は時短営業をしていたが、意外にも売り上げはかなり増えたという。

「コロナで遠出しづらくなり、ずっと家にいるのも疲れてしまうので、ボードゲームや本があってゆっくり過ごせるこの場所がお客さまに喜んでいただけたのかもしれません」

佐藤さんは町田にほど近い場所で生まれ育ち、父も町田出身。小さい頃からこの街に親しみを持っていたという。

「大型商業施設があって、なんでも揃(そろ)うところでもありつつ、昔ながらのお店が今もしっかり残っていて、それが人気店だったりもする。自然が豊かな場所も多く、近くの芹ヶ谷(せりがや)公園ではホタルも見られます。新しさとふるさと、都会と自然が融合し、肩ひじ張らずに過ごせる場所です」

ボードゲームも楽しめる読書空間 「LIBRARY & HOSTEL 武相庵」

店名の「武相」は、町田のある東京都南多摩地域と神奈川県相模原市周辺を指す総称。

「武相という名称は、他の地域の人にはなじみがないかもしれませんが、湘南みたいにパッと思い浮かぶようなエリアにしたい。宿泊施設とカフェがあるここがその拠点になれればと思っています」

ボードゲームも楽しめる読書空間 「LIBRARY & HOSTEL 武相庵」

店長の佐藤亮輔さん(右)と、スタッフの関岡千恵子さん

■大切な一冊

『町田市今昔写真帖 保存版』(著/薄井清、森山兼光、小島政孝編集委員)
町田のさまざまな場所の昔と今の写真を並べ、その移り変わりがひと目でわかる、資料性の高い写真集。
「これは地元の方に寄贈していただいた写真集です。希少なもので、いまは入手が難しくなっています。この店は新しいのですが、古き良き町田を大切にしたいと思っているので、店の入り口の目立つところに飾っています。昔から住んでいらっしゃる方が手にとって『懐かしいね』と言っていたり、お子さん連れで来られている方が、『昔はこんな感じだったんだよ』と見せていらっしゃったり、みなさんに手に取っていただけています。ちょっと古い本なので、今昔の今の写真ももう15年くらい前のものになってしまうのですが、今の風景と比較すると、町田という街の移り変わりの激しさも感じられます」

ボードゲームも楽しめる読書空間 「LIBRARY & HOSTEL 武相庵」

     ◇

LIBRARY & HOSTEL 武相庵
東京都町田市原町田4-10-12
http://www.busoan.com/

>>写真の続きは画面下のギャラリーをご覧ください

(写真・山本倫子)
*2020年12月取材

※連載「book cafe」は隔週金曜日配信となりました。次回は、2021年2月中旬の配信予定です。

>>book cafeまとめ読み

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら