&Travel

海の見える駅 徒歩0分の絶景
連載をフォローする

「空の駅」で体感する日本海のパノラマと「東洋一」の記憶 兵庫県・餘部駅

兵庫の名湯・城崎温泉から、山陰線の普通列車でおよそ40分。リアス式海岸ならではの、海とトンネルを繰り返す車窓をしばらく楽しんでいると、いきなり空へと放り出されたような感覚になった。高さ41.5メートル、山陰線でも有数の絶景スポット、兵庫県香美町にある余部橋梁(あまるべきょうりょう)だ。黒い瓦屋根の集落と日本海を見下ろしながら、列車はこの日の目的地、餘部(あまるべ)駅のホームへと滑り込んだ。

連載「海の見える駅 徒歩0分の絶景」は、アマチュア写真家の村松拓さんが、海のそばにある駅で撮った写真を紹介しながら、そこで出会ったこと、感じたことをつづります。

100年前の大鉄橋が展望施設に

2016年10月。2両編成のディーゼルカーから、余部橋梁のたもとにあるホームへと降り立った。すぐに迎えてくれたのは日本海ビュー。海面はすがすがしい青だった。

「空の駅」で体感する日本海のパノラマと「東洋一」の記憶 兵庫県・餘部駅

餘部駅を訪れるのは、実は4年ぶり。なぜ再び訪れたかといえば、新たに観光スポットが併設されたことを知ったからだ。

その名も“余部鉄橋「空の駅」”。現在の余部橋梁が開通するまで、100年近くにわたって活躍した旧橋梁(通称「余部鉄橋」)の一部を再利用した展望施設だ。

「空の駅」で体感する日本海のパノラマと「東洋一」の記憶 兵庫県・餘部駅
餘部駅のホームのすぐ隣にある「空の駅」。アプローチはかつて列車が走っていた線路だ

余部鉄橋は、1912(明治45)年に完成した高さ41.45メートル、長さ309.42メートルの橋で、当時は「東洋一の鉄橋」とも呼ばれたという。鉄道写真の撮影地としても名高く、余部鉄橋の写った写真を、私も何度か目にしたことがある。

しかし、余部鉄橋は風に弱く、1986(昭和61)年には風にあおられた列車が橋から転落して12人が死傷する事故も発生。その後も強風がしばしば運休の原因になっていた。そこで、隣にコンクリート製の橋が造られ、線路も移設。余部鉄橋は2010年に役目を終え、一部を残して解体された。

そんな歴史ある余部鉄橋の跡をこの足で歩けるのが、「空の駅」というわけだ。

「空の駅」で体感する日本海のパノラマと「東洋一」の記憶 兵庫県・餘部駅
現在の余部橋梁(手前)と、旧鉄橋の上に造られた「空の駅」(奥)

それにしても、目についたのが観光客の姿。餘部駅はごく小さな無人駅だが、ざっと見渡しただけでも、20人ほどはいた。誰にも会わなかった4年前の訪問と比べると、感動すらおぼえる活況ぶりだ。

カップルや親子連れに交じりながら、さっそくホームの隣にある「空の駅」へ。奥行き70メートルほどの細長い空間が谷からせり出し、背が高く頑丈そうな金網が囲む。中へとおそるおそる歩を進めると、金網越しに日本海のパノラマが広がった。41メートルという高さと、ダイナミックな景観が相まって、なかなかスリリングだ。

「空の駅」で体感する日本海のパノラマと「東洋一」の記憶 兵庫県・餘部駅
「空の駅」には海を望むベンチも。ベンチの足元は金網になっており、地面が見える。のんびりと座る人はほぼ皆無だった

しかも、日本海からの強風が容赦なく吹き付けてくる。景色を楽しみたいのに、立っているのが精一杯。10月という季節柄、体もどんどん冷えていく。

仕方なく、5分ほどでホームへと戻ることに。かつて余部鉄橋を通った列車も、この風を直に受けていたと想像すると、穏やかな気持ちではいられなかった(ちなみに、新橋梁にはアクリル製の防風壁が設けられている)。

NEXT PAGE「空の駅」の下には「道の駅」

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら