&Travel

&notes
連載をフォローする

国内初、最上級の「マリオット」体験 JWマリオット・ホテル奈良

今年の桜が花吹雪を散らす頃、数年ぶりに奈良を訪れました。宿泊先は2020年7月に開業した「JWマリオット・ホテル奈良」。マリオットグループの最上級ランクに位置づけられる「JWマリオット」はここが日本初進出。奈良県としても初の外資系ラグジュアリーホテルということで地元から大きな期待が寄せられていたといいます。
(文・写真:こだまゆき、トップ写真は特別感を感じられるロビーラウンジ・バー「フライングスタッグ」)

ホテルのすぐ近くを流れる佐保川は桜の名所。両脇の遊歩道を散歩する地元の方々の姿が見られました

ホテルのすぐ近くを流れる佐保川は桜の名所。両脇の遊歩道を散歩する地元の方々の姿が見られました

国内初、最上級の「マリオット」体験 JWマリオット・ホテル奈良

ホテルは奈良市中心部の奈良県コンベンションセンターに隣接しています。ゲストルームは16室のスイートを含む全158室

チェックイン時にアロマオイルのサービス

奈良を囲む山々を描いた壁一面のアートウォールが印象的なレセプションでのチェックインは、ゆったりと椅子に腰掛けてできます。手続きを終えたら、アロマオイルが目の前に。これは「マインドフルチェックイン」というサービスで、数滴プッシュして手などに塗りこみます。リラックスした気分になれるフレグランスをまとったまま、部屋へ向かうエレベータへ。緊張感が緩むと同時に早くも気分上々です。

エレベーターが開くと、あら鹿さん! 館内随所で鹿のモチーフやアートを見ることができます

エレベーターが開くと、あら鹿さん! 館内随所で鹿のモチーフやアートを見ることができます

廊下のカーペットは、奈良の山々の稜線をイメージしたもの。ライトの当たり方まで計算されているかのよう

廊下のカーペットは、奈良の山々の稜線をイメージしたもの。ライトの当たり方まで計算されているかのよう

92平米のスイート 奈良のイメージふんだんに

今回泊まったのは3階の角部屋にあるエグゼクティブスイートで、広さは92平方メートル。自然素材をふんだんに使い、ファブリックのトーンもナチュラルで、ゆったり落ち着けるお部屋でした。

JWマリオット・ホテル奈良では角部屋がすべてスイート仕様になっています

JWマリオット・ホテル奈良では角部屋がすべてスイート仕様になっています

ホテルのデザインを担当したのは、数々のラグジュアリーホテルを手掛けているロンドンの「G.A Group」。女性デザイナーが実際に奈良に滞在し、寺院などを訪ね、奈良の文化的景観から得たインスピレーションをインテリアに反映させているのだそう。

こちらはベッドルーム

こちらはベッドルーム

ふかふかのピローにパリッとしたシーツ。これからの滞在に胸が高鳴ります

ふかふかのピローにパリッとしたシーツ。これからの滞在に胸が高鳴ります

例えば客室の温かみのあるオレンジ色と自然な褐色の色合いは、奈良の伝統行事「若草山焼き」をイメージしたもの。じゅうたんも季節ごとの自然な色の変化を表しています。そんなナチュラルモダンなゲストルームのテーマは「邸宅スタイル」。優雅で洗練された空間で、自宅にいるような安らぎを感じて欲しいという思いを込めています。

大理石が美しいバスルーム。アメニティはイギリスを代表するアロマブランド「アロマセラピー アソシエイツ」。バスローブとパジャマの肌触りが最高でした

大理石が美しいバスルーム。アメニティはイギリスを代表するアロマブランド「アロマセラピー アソシエイツ」。バスローブとパジャマの肌触りが最高でした

ちなみにこちらがスタンダードタイプのデラックスルーム(キング)

ちなみにこちらがスタンダードタイプのデラックスルーム(キング)

お部屋で優雅なアフタヌーンティー

今回は、5月31日までの宿泊プラン「JW Tea Time-お部屋でアフタヌーンティー&ご朝食付き」(1室2名で税・サービス料込み5万7904円~)での滞在だったので、チェックイン日の午後は、まさしく優雅なアフタヌーンティーとなりました。三密を避けてプライベート空間でゆっくりとお茶やスイーツを楽しめるのは、コロナ禍の中ではありがたい試み。周りの目を気にせず部屋着でリラックスできるのもよかったです。

お部屋でアフタヌーンティータイム。華やかな見た目にうっとり

お部屋でアフタヌーンティータイム。華やかな見た目にうっとり

セイボリー(塩味の軽食)はスモークサーモンと春野菜のトルティーヤなど5種類、スイーツ系は奈良県生まれのいちご「古都華(ことか)」を使った桜ムースなど5種類。そしてホテル自家製のスコーン2種にはクロテッドクリームと奈良県産季節のコンフィチュール(ジャム)が添えられていました。いちご好きの私ですが、「古都華」は初めて。果肉はほんのり赤くて味わいが濃厚でした。

ホテル自家製のスコーンはプレーンと桜の2種類

ホテル自家製のスコーンはプレーンと桜の2種類

ちなみにプランに含まれる朝食はゲストルームではなく、1階にあるオールデイダイニングとなります(※状況によりゲストルームの場合もあります)。アフタヌーンティーはチェックイン日の15時~17時での提供、またこのプランは12時までのレイトチェックアウト付きなので、JWマリオット・ホテル奈良でのステイを存分に堪能したいという人にはオススメです。

季節のフルーツをふんだんに使ったスイーツは、JWオリジナルブレンドのコーヒーによく合いました。飲み物はオーガニック茶葉で知られる「Art of Tea」の紅茶なども

季節のフルーツをふんだんに使ったスイーツは、JWオリジナルブレンドのコーヒーによく合いました。飲み物はオーガニック茶葉で知られる「Art of Tea」の紅茶なども

大人向け謎解き「インテリジェント・カクテル」体験!

もうひとつ、4月からちょっとユニークな宿泊プランがスタートしています。それが関西エリアでは初となる「謎解き体験インテリジェント・カクテル」(1室2名で税・サービス料込み5万4208円~)。ここ数年、新感覚の体験型イベントとして人気の謎解きですが、JWマリオット・ホテル奈良では“カクテル”をテーマにした大人の謎解き体験プログラムと宿泊プラン(朝食付き)がセットになったものとなっています。ホテルで謎解き、おもしろそうですよね。

「謎解き体験インテリジェント・カクテル」を体験できるのは、ロビーラウンジ・バー「フライングスタッグ」。プレイヤーは予約時間にバーへ入店します

「謎解き体験インテリジェント・カクテル」を体験できるのは、ロビーラウンジ・バー「フライングスタッグ」。プレイヤーは予約時間にバーへ入店します

まずはウェルカムドリンクを飲みながらウォーミングアップで頭を柔らかく???

まずはウェルカムドリンクを飲みながらウォーミングアップで頭を柔らかく???

「LINE」アプリを使って、カクテルをテーマにした謎解きをしながらキーワードを集めていくというもので、悪戦苦闘すること1時間半。最後に導き出されたキーワードをお店のバーテンダーに伝え、正解ならオリジナルカクテル“インテリジェント・カクテル”を実際に飲むことができます。フルで頭脳を使った後はいつも以上にぐっすり眠れそうな気がしませんか?

日本料理店「校倉(あぜくら)」では鉄板焼、寿司、会席を提供。個室もあります

日本料理店「校倉(あぜくら)」では鉄板焼、寿司、会席を提供。個室もあります

夕食を済ませてお部屋に戻ると、高級ホテルではおなじみのターンダウンサービスがされていました。足元に新しいマットとスリッパが置かれ、ベッド上には「素敵な夜でありますように」のメッセージカードと共にピローミストが添えられていて感激! さっそく枕にシュッシュッと吹きかけ、ラベンダーの香りに包まれてあっという間に眠りについていました。

シルクロード思わせる空間で朝食

こちらが「シルクロードダイニング」。朝食、ランチ、ディナーのすべてで利用できるオールデイダイニングです

こちらが「シルクロードダイニング」。朝食、ランチ、ディナーのすべてで利用できるオールデイダイニングです

朝カーテンを開けると、春日山原始林の方角から上がった朝日がベッドルームに優しく差し込んできて、その美しい光景にしばしうっとり。なんだかご利益のある陽光を浴びたような気に。さて、楽しみにしていた朝食を食べに1階のシルクロードダイニングへ向かいます。

最初に出てきた千枚漬けを用いた料理。サラダにはホテル内にあるミニ菜園「JWガーデン」で育った野菜やハーブなども

最初に出てきた千枚漬けを用いた料理。サラダにはホテル内にあるミニ菜園「JWガーデン」で育った野菜やハーブなども

古都・奈良はシルクロードの終着点と言われることもあるとか。このシルクロードダイニングは、そんな古代の交易路やかつての商人たちのイメージからインスピレーションを受けて生まれたインテリアに囲まれています。

平飼いの鶏卵を使ったクラシックエッグベネディクト

平飼いの鶏卵を使ったクラシックエッグベネディクト

朝食は洋食・和食どちらかをチョイスします。どちらにも平飼いで育てられた鶏卵を使った卵料理が付きます。私は洋食にして卵料理はクラシックエッグベネディクトをチョイス。自然光がたっぷり入るダイニングで、優雅なひとときを過ごすことができました。

チェックアウト前に、プールでひと泳ぎ

5階にある隠れ家のような美しいプール。男女別のサウナもあります。女性のミストサウナはポイント高し

5階にある隠れ家のような美しいプール。男女別のサウナもあります。女性のミストサウナはポイント高し

お部屋で少し休んだあとは、5階にある屋内プールでひと泳ぎ。これもレイトチェックアウトプランだからこその余裕です。ゆっくりと何往復かして、疲れたら奥のジェットバスでリラックス。右側の壁に自然光が入り込むその空間もまたうっとりするほど美しいのでした。

スパとフィットネスセンターは4階に。右下は2階にあるエグゼクティブラウンジ

スパとフィットネスセンターは4階に。右下は2階にあるエグゼクティブラウンジ

チェックアウト後に立ち寄った奈良公園は、桜の見ごろを過ぎて若葉が主役となりつつありました。そんな淡い色彩の風景を眺めていたら、さっきまでいたホテルのイメージと重なることに気づいてハッとしました。奈良に滞在したデザイナーが、この土地の様々なものからインスピレーションを受け、ホテルという空間に落とし込んだ思いに共感できたことに気づいた春の奈良旅でした。

それにしても、鹿がたくさんいますね

それにしても、鹿がたくさんいますね

JWマリオット・ホテル奈良
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osajw-jw-marriott-hotel-nara/

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら